恥をかいた人の顔を覚えているか?私は覚えていない。

51knqBQNaUL.jpg

恥をかいた人の顔を覚えているか?
私は覚えていない。
今は恥なんてそのような物だと思っている。
恥をかいた瞬間は人生が終わったような錯覚を覚えても恥をかく事は大して相手に迷惑をかけていないし大抵の場合、すぐにとはいかないかもしれないが相手も忘れている。
敢えて恥をかく必要はなくても、変に取り繕ってもいずれバレる事もある。
痛い奴だな、距離を置こう、見下そうと思われるならそれはそれで良い。
ダイヤモンドなんて大したものではなくても、その恥は自分を磨くかもしれないが、しょうもなさが徐々に分かりフェイドアウトでは磨かれる原石も少ない。

デメリット0の引き寄せの法則も途中で辞める全体の8割の夢の正体。

51knqBQNaUL.jpg

引き寄せの法則のような自己啓発本にはよく既に叶ったように生活するようにと書いてある。
叶ったように生活すると言う行為に何か不都合があるかと考えると特にない。
何も金持ちになりたいなら今すぐ全財産を高額な何かに変えてしまいなさいとか、仕事を辞めて何かの行動のみを行いなさいとかそう言う事ではない。
叶ったように振る舞いなさい。
こんな簡単な行為を多くの人は途中で辞めてしまう。
何故なら叶うわけないと途中で諦め虚しくなってしまうからだ。

本当に自分がその夢に相応しいと考えるなら今は手に入っていなくても一足お先に未来を体験しているだけと言う考え方も出来るはずだ。
諦めても叶わないにも関わらずリスク0の引き寄せの法則まで途中で辞めてしまう人々は、ようするに叶わないと感じたらリスク0でも途中で辞めてしまう。
多くの人の叶えたいと言う気持ちは所詮その程度なんだ。
口では叶えたいと言う割に溺れるものは藁をも掴むなんて気持ちを持つほどに叶えたい願いなんて本当は殆どの人は持ってはいないのだろう。

例えるなら上等なダイヤモンドを身に着けると言う願望を持つ人が手に入らない内に本当に自分はダイヤモンドに相応しい人間かと不安になり、徐々にそして強く自分はダイヤモンドに相応しくない人間だと自分で決めつけてしまう。
そしたらもうダイヤモンドを手に入れる夢どころではなく、ダイヤモンドが手に入らない環境に不満をぶつけ始める。
こう言う状態でダイヤモンドを手に入れる夢を抱き続けるのはきつい。
だからからいつしか、ダイヤモンドが手に入らない事に自分の精神が安心できるような、しょうがないと思えるような、他に矛先が向き現実を直視しなくても良いような、そのような形での理由をみつけようと奮闘する。
そうなるともう当初の上等なダイヤモンドを手に入れると言う目標以前の話である。
叶わない間に勝手に不安になりリスク0の方法さえやらなくなる。
それが多くの人にとっての叶えたくて堪らない夢の正体だ。
信じていないし、或いは少しでもきっかけがあれば捨てる日すら夢見ている人は全体の何割だろうか。

【ニコ生あるある】ネガティブな駄目人間が見られる内に自信を持ち金を稼ぎリスナーが荒れる。

yokoyamamidori.jpg

ブロガーである進撃の無職のくらげネコ氏や、ニコ生主から市議にまでなった横山緑。
まあ紆余曲折ある為一概に成功したとは言いがたいが括るなら駄目人間にしては、金を稼いでいる方だ。
何故彼等は駄目人間を売り物にして金を稼げる程になったのか?
それは当初からクラゲねこ氏は倹約家だし、横山緑はニコ生デビュー前からAV需要で小金持ちだった。
始めから金を稼ぐ才能があったから現在まで生活を維持していると言ったらそこまでだが、まだ言うなら駄目人間が駄目人間として人気者になる過程で大抵の場合ネガティブ思考を前向きな物に変えていくからだ。
このボジティブ思考は一丁一端や口先だけでは身につかない。
駄目人間を芸風にする内に身についた自信だ。
だからそのネガティブさに安心し、下を見に来たはずの一部のリスナーはいつまでもネガティブ思考を捨てれずに生活が変わらず、見られる事に自信をつけた駄目人間がネガティブ思考に変革を与え表面は同じでも内部に自信を持ち金を稼ぐようになる。

金を持つ″底辺″″駄目人間 ″ニコ生主の特徴。

v5_KHxON.jpg

偏見を言うと駄目人間で金を持つ生主と言うのは度を越した馬鹿が多い。
彼等は馬鹿すぎて最底辺のような生活をしていても、自分が金を持って当然だと考えており、金を貰うことに真面目さも無ければプライドもない。
そこにあって当然だと考えている。
自分はお金に相応しくない人間だとかそう言う事を考えない人達なのだ。

生活が成りたっているから多くの事を許している。

p_top01.png

生活が成りたっている間は多くを許すというスタンスで、逆を言うなら生活が成りたたないなら多くの事を許さない。

いざという時に備えにならない保険には何の意味もない。

p_top01.png

保険と同じで如何に困った時のささえのような事を述べても、いざ本当に困った時に払えない理由を如何にも最もらしく述べるような保険では意味がない。
だがしかし、それでもあえて付き合いを続けていかなくてはいけないのなら期待はしない事。
保険の話は例え話で、そちらがその気ならこちらもいざというときに同じ態度を取るという気位を持つことだ。

魂に優位性がないなら人間はAIに勝てない。

552f93440d3a99cc459c89a567f04b2b_400x400.png

人間が他の動物の上に立てたのは他の動物のパターンが読めたからだ。
パターンの読み合いで人間は地球上を支配したが、今ではAIの方がより正確にパターンを読めるのは一番始めにチェスが証明している。
人間とアンドロイドの境目が曖昧なイノセンスの作風では、人間の魂をゴーストと呼び特別視している。
ブレードランナーもそうだ。
引き寄せの法則なんていうと一部の人は眼を背けるが、人間の魂だけが自分が望む元実を作れるのでなければ。
そうでなければ人間は絶対にAIに勝てない。
人間でも性能が下位の私が今後、生き残るには引き寄せの法則を信じるしかない。
大真面目に引き寄せの法則が嘘なら、人間は淘汰される。