好かれるのが難しい人は居ても、嫌われるのが難しい人は居ない。

images (2)

好かれるのが難しい人は居ても、嫌われるのが難しい人は居ない。
嫌いな人間からプレゼントを貰っても嫌いでも、好きな人間からでも嫌がらせを繰り返されれば嫌いになる。
だからヒカキンになるより、ヒカキンアンチになる方が遥かに簡単だし、横山緑になるより横山緑アンチになる方が遥かに簡単だ。
好きも嫌いも、相手から反応が入ってくる事は同じなので、好きになられるのが難しい人はネット上でわざわざ自分が″嫌い″と公言するものに絡んでヘイトを集めると言う行動に出る人も少なくない。

殆どネット上の話だが、嫌いと言う感情を表に出されると、人間の感情として一応は目にとめなくてはいけなくなり、しかしその公言する嫌いが構ってもらう為のブラフな事も多いのだから本当に馬鹿らしい。
図々しい態度で相手をさせて、その行為を偏見を言うなら若冠可愛いとすら思っている。

只その態度を可愛いと思えるのは飼い主である自分だけで、飼い主以外に甘えた態度を見せるなと思う自分もいる。
自分の態度がどれだけ苦々しいか気付いていないから″嫌い″と公言する人間にさえも(或いは嫌いと公言するような人間にしか甘えれないのか)甘えている。
しかしその甘えは薄皮一枚で隔たれていて、嫌いだから何をしても良いと考えているのは本当は″嫌い″だと公言する自分だけではない。

怒りは小人物が放つと只の猿芝居になる事もある。

images_201807142356157c8.jpg

怒りを示されると小人物のブラフや、只の気持ちが狭い人間のわざとらしい空間にも一応付き合わなくてはいけなくなるから嫌だ。
それと同時に自分が、そんな調子で他人の怒りを見つめているから、今度は自分が怒りを示すと″小人物の癖に何をやっているんだ″と自分自身からツッコミが入る。
怒りの持つ人がいると、そこが一部の舞台みたいになり、下手な演技でも付き合っていけないと言うか、下手な演技でも一応は注目しなくてはいけないと言うか、その他人がどうでもよければどうでも良いほど、下手な劇を見せられているような小恥ずかしさがある。
だから嫌いだ。

ブラフにならない怒りに意味はない。

face_angry_man3.png

怒りを抑制出来ない時はあるが、その怒りを見せると言うのはある程度の思惑がある場合も多い。
しかしその怒りを見せても、自分の有利にはならず、相手にも自分の気持ちが伝わらず、或いはもっと厄介な事になるなら怒りは見せる意味がない。
怒りを見せるのは適材適所であり、デメリットしかないのに怒りが表に出てしまうような環境は本当に意味がない。

自分を守ってくれるルールを人は守る。

0e13aabf.jpg

ルールに守られている内はルールを破るような事をしてはいけないし、ルールで守られている国民が多い国は比較的治安が良い。
しかしルールで守られていない国民が多い国は治安が悪い。
ルールで守られている内は私もルールを守る

急いでいる人の心を察さない人の心理。

moyamoya_man.png

急いでいる時に、何故かこちらが話しかけた目的には全くそぐわない謎の世間話のような話に持ち込まれたり、「え?何ですか?そんな物はないですよ」と鼻から知りもしないのに何故か頑なにこちらの話を受け付けないあの行動は一体何なんだろうか?

30代を過ぎると傾向が現れる人が出てくるが、急いでいて尚且つ第一声で話が通じない人だと分かったからこちらは早く話を切り上げたいのに、相手の中では何故か(関係のない)話をするスイッチが入っている。

誤作動みたいで気持ちが悪いし、何故か急いでいる人間を見るとそう言うスイッチが入る人間がいる。
目を見たら分かるが傲慢で相手が焦っているのが気に入らないんだろう。

何故ネットにいるだけで興味のない対象から目を逸らしてはいけないのか?

moyamoya_man.png

ネットにいると無視を許さない人と言うのはたまに見るが、何故ネットにいるだけで興味のない対象から目を逸らしてはいけないのかと言う気持ちも私の心の一部にはある。
見ず知らずの他人が書いた文字列や動画に学ぶ事や、興味をそそられる事がないならそれは本人にとっては無駄なものだろう。
法律やマナーを除いて自分が特別だと思うものを他人に強要するのは気持ち悪い。

【5ちゃんねる・2ちゃんねる】何故匿名掲示板の住人は乱暴で偉そうな溜口が多いのか?

face_angry_man3.png

匿名掲示板の住人と言うのは乱暴で偉そうな一人言のようなタメ口を書き込む人が多いのだが、偏見を言うとあれがあの人達が世の中に対して本来そうありたい口調で、現実でもそう言う口調で生きているのかは兎に角、要するに世の中を舐めているからあのような口調なんだろう。
″舐めてるのか?″が口癖の人間程、人を舐めた口調で話すが、潜在的に他人を舐めているから人も自分を舐めていると考え他の住人にも噛みつく。