【DQN、ヤクザ、メンヘラ】厄介者のブラフが読めれば世の中は少しは楽になる。

今まで大声で怒鳴っている老人が少し相手が強い口調になれば黙ると言うような場面を見たのは一度や二度ではない。何故そのような事が起きるのか、その老人にとって怒りはブラフに過ぎず、相手が人間的感情をぶつけてきた時にまで対応できるものではないから…

【カバチ!!!(16)感想】不満そうな顔をしている人間が被害者とは限らない。

カバチ!!!と言う漫画には浦見と言うキャラクターが登場する。何か言われると直ぐに不満そうな顔をして勤務態度も悪い為作中ではブラック社員と称されており、この登場人物は勤務態度が悪いだけではなく勤務先も同僚も自分の利益の為に罠に嵌める。不満そうな…

体と心は常に似たものを求める本能がある。

心と体と言うのはのは面倒なもので、常に同じものを他者から補わなくてはいけない。心は体と違って同じものを補わなくても消費しないように見えるから、ついつい大丈夫だと思い勝ちだが、実際には消耗している。今の時代食に関してはある程度痛い思いをしな…

【ネット炎上】ネットの誹謗中傷は地獄の亡者も取り締まるが現世の人間も喰う鬼のような存在。

ネットに置いて、誹謗中傷をする方もされる方も性格が悪い場合が多く、彼等は地獄の鬼と、地獄の亡者のような関係で旗から見れば同じぐらい性格が劣悪な存在だ。鬼は現世から見れば恐ろしい存在だが、鬼が居なくては地獄の亡者達は取り締まれない。 これがネ…

無責任な人か、可哀想な人か、感性のあわない人かに腹を立ててもあまり意味はない。

最近は自分の寂しさに気付かない人間が、どうして寂しいのかも分からずに吠えているのか、或いは感性が違う人間だから意見があわないんだろうと考えるようになったから、言葉尻をとって腹を立てるような事はあまりなくなった。一時的に収まったと思っている…

不都合な真実を隠す時、人は言い淀む事がある。

言葉が続かない時、人は急に怒ったり、″常識だから分かるでしょう?″と言うような言い方をしたり、話題を変えたりするのだが、それが質問に対する回答なら相手は適切な知識を持っていない可能性がある。確かに特殊生態系理論を一般人に教えるとするとそれは大…

【下流コミュニティの怖さ】転職応援団は半年でも放置していればアンチになる。

自分にあった職業が分からず停滞している人と言うのは少なからず居る。ブログにも居れば、ニコ生にも居るし、ユウチュウバーにも居るのだが、そう言う人達には私が勝手に″転職応援団″と呼んでいる人達がリスナーとしてつく事がよくある。転職応援団の厄介な…

【面白くない】飽きられたおそ松さん二期と、実際の引きこもり(ニート)の類似点。

おそ松さん二期が全く話題になっておらず、その内容も一期に比べたら大して面白くはない。腐女子からも飽きられている感じをひしひしと感じる。話が変わるがこれはブログ村の引きこもりブロガーが集まるカテゴリーである引きこもりカテゴリーにも言える事で…

人の評価は自分に必要な部分だけを噛み砕いたらすぐに忘れる事にしている。

人の評価は自分に必要な部分だけを噛み砕いたらすぐに忘れる事にしている。何を言われても最終的には生きるしかないのだから、人の評価なんて言う水物は確信の部分を噛み砕いたら忘れるに限る。

言っても聞かない人には好きにさせるしかない。

説明と言うのは分ってくれる人にするもので、分からない人に言っても意味がない。関わり合いのある人ならそれは問題だが、関わり合いの無い人ならもう無視で良いだろうと思う。

世の中には積極的な嫌と、消極的な嫌がある。

世の中には積極的な嫌と、消極的な嫌がある。前者は関わりたくないがどうしても目に入ってきてしまう物事や関係性に対する嫌。後者は自分から目に入れたり関係性を持ちながらわざわざ嫌と言うような状態。細々した雑多なストレスを全て一気に排出したい時、…

【ヨハンいじめ】チョコレートスモカーズに見る騙し続けれれば詐欺ではないの精神。

今最年少のメンバーをいじめていたと言う事で問題になっているユウチュウバーのチョコレートスモカーズ。しかし炎上する前から明らかに動画の後半が企業案件だったり、しかもその企業案件が問題のある企業だったりしたのだから、素の中心メンバージョンレノ…

【悪質な企業・集団に騙されるな】詐欺には必ず不自然な点がある。

詐偽には必ず妙な点がある。それはWeb媒体でもそうで、コメントも書けなければ、過去記事もクリック出来ない如何にもなまとめサイト風のサイト等はそれに当たる。ああ言うサイトは過去記事もクリックしなければ、コメントも書きこもうとしない。盲目的な人間…

【隠れDQNの生態】従えるルールが違えば良い人も悪い人になる。

良い人と思われるには?・まずは精神的余裕これは大事だろう。・次は多くの人と適切な価値観を共有しているかどうか?これも大事だろう。・次に人間的な能力。これがなくては基本的に無能は良い人とは思われない。 昔は誰かを叱る立場の人間は絶対的な存在だっ…

一部の専業主婦はごね得で全て解決すると言う勘違いをする。

ごね得が聞くのは相手が弱い相手か、誠実な相手か、或いは社会的に難しい問題に持っていける時だけだ。例えば旦那の稼ぎがあるから働かなくても良い専業主婦。自分の不利益を全て旦那のせいにして、旦那が少しでも反論しようものなら男尊女卑や稼ぎの話をす…

詐欺師には謝ってはいけないと言うプライドがある。

詐欺師と言うのは心から謝ってはいけない。不誠実な事を賃金にする以上、他人の不幸で飯を食うと決めた人々だ。心から謝るのはお客様に恥ずかしくないサービスをしていると自負している商品に不備があったような時であり会社を或いは自分を信頼しているから…

【オレオレ詐欺】架空請求は対面も知識もいらないレベルの低い詐欺。

架空請求と言うのは大抵電話口だけで詐偽を済ませるレベルの低い詐欺で設定も全て架空なのだから都合が悪くなれば電話をきれば良い。人間関係、ノルマ、捕まるリスク等はストレスになるだろうが、人と対面もせずいつでも逃げれる電話で架空の設定で金を巻き…

【どうして詐欺師は謝罪しないのか?】開き直り、ふて腐れる詐欺師の生態について。

普通に考えて誠実な対応をして代金を受け取った方が遥かに気持ちが良いのに、人を欺いて代金を受け取る人間が所謂人様から見た″詐欺″を辞めないのは自分が可愛いからだ。色々なリスクがある中で、人を欺く事を生業にしているような人間は、何度も全うな仕事…

【炎上は何故起きるのか?】ネット民が口が悪いのではなく現実で思っている事が覗けるだけ。

自分の中ではセーフな部分をメディアに露出した所、思いの外叩かれて大慌てする人をたまに見るが、あれは普段から皆思っている事をネットがあるから可視化できるようになっただけだ。鈍感な人間が急に人の心が可視化できる世界に置かれただけで、普段から多…

狼少年と狼が関係ないと分かった時狼少年は無視される。

狼少年について考えるなら彼は役に立たない時報のようなものだ。そんな人間に随分長い間周りが相手をしていたのは狼が恐いからだが、狼の恐さと、彼の時報になんの関係性もないと分った時、周りは相手を辞めた。 世の中では関連もないのに関連があるようなふ…

【ニコ生】ピョコタン先生が語るオッズ理論とは何か?

自称任天堂信者のピョコタン先生が語るオッズ理論と言うのは【面白さ優先主義】+【メリットがない事はしない】と言う考え方を混ぜたもので、つまり面白くもなければメリットもない事はしても無駄と言う至極ありきたりな話だ。至極ありきたりな話だが、自称…

【ニコ生】NERとピョコタン先生の舐められた際の対処の違い。

不義理を働いてもヘラヘラと笑って、分かっていないようだから強い口調で言えば相手を損切りするような人間なんていざと言うとき人間関係で頼りにならない。2016年のオレ的ゲーム速報@刃主催の新年会では、そう言う人間に対して強い口調で抗議するピョコタン…

【大人の喧嘩】オレ的ゲーム速報@刃とピョコタン先生に見る人間関係の袂を分かつ範囲。

自称底辺漫画家のピョコタン先生は、アフィリエイトで一財産築いているオレ的ゲーム速報@刃との関係を現在少なくとも表向きは断っている。確かにピョコタン先生は歪な性格をしているが、彼は人間関係を大切にしており表だって関係性を斬ったこの件に対しては…

【めちゃイケ】三中元克に見る無能に体する職場の風当たり。

突如めちゃイケに加入した素人の三中元克と言う男は悪い意味で視聴者に親近感与えた。それは職場に仕事が出来ないメンバーが入ったら人はどのような対応を取るかと言う事である。・めちゃイケという番組そのものは、三中をパーキングエリアで住み込みやプロ…

リア充と言うのは限定空間なしで人間力を使える本物の事を言う。

世の中には三種類の人間がいる。①限定空間無しで能力を使える人間。②限定空間でしか能力が使えない人間。③そもそも能力を何も持たない人間。ハンターハンターで言えば①は旅団団長。②は最後に能力を御披露目した際のヂートゥ。③は念能力を持っていたは良いが…

子供が嘘をつく理由と大人が嘘をつく理由について。

空想と現実の違いを子供は分かってはいるが、空想の話を現実のように話してはいけない事については周りの指摘を経て理解する子供もいれば、そもそも分別がついている子供は空想と現実の話は始めから分けたりする。空想と現実の違いを頭の中では分かっていて…

精神障害は不愉快な人間が最後に陥る姿の一つ。

結局不愉快な人間と言うのは相手の心を邪推してそれが事実だったり思い込みだったりするものだから、挙げ句疑心暗鬼に疑心暗鬼を重ね精神的な病人になってしまうことも割りとよくあるのではないかと思う。人を邪推する人間が気味の良い人間な訳がなく、意外…

ハンニバル・レクターと食肉の価値観。

人間を人間足らしめているのは言葉が通じるかと、感情が通じるかと言う事。言葉も通じなければ、感情も通じない人間に対して、創作の登場人物であるハンニバル・レクターはこう述べている。「食べるときは世に野放しになっている無礼な連中を食らう」今の時…

チャンネル登録者数と評価を隠すユウチュウバーを叩く人達の心理。

ユウチュウブは今はチャンネル登録者数と、評価を隠せる。しかし登録者数と評価を公表しているユーザーの方が多いので、隠しているユーザーに″ださい″とか″逃げている″と言う感想を持つユーザーがいても、全く可笑しくはない。コメントが出来るというのはブ…

シャムの威を借るキツネになりたがる無責任。

syamugameのシャムさんと言う人は可哀想な人で、復活しても復活しなくても叩く準備をされている。シャムさんの知名度の周りには自分はリスクを犯したくはないがプロデューサー気取りでシャムさんにアドバイスをして、まるで自分がネットの人気者になったよう…