【分かりやすい対象になる恐怖】謝罪会見を開くと関係ないような人にまで怒られる。

日大悪質タックルと言う単語は私も聞いた事があるし、内容は特に詳しくないので分からないがその件で日本大学の地位がある人が謝罪会見を開いたらしい。悪質タックルと言うぐらいだし、ざっと聞いた限り実際命に関わる事件なのだが、只一つ明らかなのは、通…

ラッパーの論破・悪口が決まらない場合の3パターン

論破合戦のような日本語ラップのフリースタイルは一時期のようなブーム感は去ったとは言え未だにフリースタイルのお楽しみの一部だ。しかし本人は論破していると思っているのに周りが上がらない事が一部あって①一生懸命悪口を言っている感が伝わってくる(痛…

自分の事しか考えていない見知らぬ他人には同じ態度で良いのではないか。

自分の事しか考えていない人に対しては知人でもない限り特に気にしなくても良いと思う。そんな人に認識を持つと自律神経も乱れるし、お互いそう他人の自我が張り付いた特別に特別感なんて感じてはいないし、感じる必要もない。リアリティなんてなくても良い…

敵と味方は大義名分と風向きで変わる。

敵と味方の違いと言うのは立場の違いで、本当に小さな理由でも敵と味方には大義名分がある。では風向きが変われば変わる大義名分の為に敵だったら迫害し、味方だったら優遇するのか?敵の時は大義名分の元にどんな小さな隙間にも肩からぶつかっていき、自分が…

恨んだ人の自尊心が見たくないから恨みたくない。

仮に恨みを返したとして、相手が被害者顔をするのは目に見えている。気に入らない人間の自意識ほど、気に触るものはないのでだから恨みは極力持たない方が良い。

集団の中で自分に対して評価が違う人に対する対応について。

私の態度と言うのは周囲にあわせているだけなので、特に決まったものと言うのはない。ただ面倒なのは、周囲の印象的にはマイナスだが、何らかの理由で集団のAさんにだけは印象がプラスと言う事態が私の性格から産まれる場合があり(逆の場合はマイノリティの…

キンタローブレイクは世間的にはどうでも良くても本人にとっては特別。

テレビは年々存在感を薄めているがキンタローと言う芸人は、それでもテレビがまだ明らかに見られていた時期の一発屋芸人だ。ギリギリテレビが生活習慣に根差している人がまだ多かっただけに、それでいて昔のようにかぶりついては見ていない為に逆に、売れ始…

罪悪感を感じる事のメリットとデメリットについて考える。

私は罪悪感を感じることが、罪悪感を感じた相手に対する責めてもの報いだと思っていた。しかし罪悪感を感じた所で、感じなかった所で見た目が見えなければ同じだし、それで相手も少しは救われるかどうかは、断言しにくい。兎に角義務感のような罪悪感やスト…

ストレスと付き合うメリットとデメリットについて考える。

ストレスがこのブログを書く原動力だが、そのストレスのせいで今年から原因不明の症状に悩まされている。私は今までストレスを自分の一部だと考えていたが、恐らく今まで生きてきたストレスの積み重ねで原因不明の症状に苦しみ、体調をずっと崩している。私…

攻撃的鬱病で被害者気質で自己愛性の強いネットのうざいオッサンが使いがちな絵文字。

自分もそうだが自己愛性が強く被害者気質(かわい子ぶりっ子で鬱気質で攻撃的)なおじさんが使いがちな絵文字( ̄▽ ̄;)。いったい何をそんなに呆れているのか?いったい何がそんなに疑問なのか?自分も他人から見たらそうなのではないかとは毛ほどにも考えない…

私にとっての結婚指輪は仮想通貨だった。

仮想通貨で手痛い出費があり、その出費は今で言う結婚指輪程の金額だった。結婚指輪とは安心の為に買うものであり、私にとっての結婚指輪は仮想通貨だった。結婚指輪はもう買ってしまったので、これからは(当たり前の話だが)結婚はしないと割りきって生きて…

【日本大学以下の教授が権威】TVで見た権威が東海大学ならその問題は現状日本で扱いが低い。

売れない芸人やタレントは、常に自分が入り込めるジャンル(席)がないか狙っているが、勿論司会業のような大きな席には大物タレントが座っており、彼等に入り込める余地はない。テレビで権威と呼ばれる人を見たのは一度や二度ではないだろうが、その権威はた…

【医者・政治家・タレント】実際は事実があるのに『あり得ない』と発言する人達の心理。

貴方が総合失調症かは兎に角医者から『そんな事はあり得ません』と言われたとして、本当に医者がそう思って発言しているかは定かでない。何しろ医者にとって分からない症状・治せない症状と言うのは、ルーチンワークで仕事が出来なくなると言う意味でも、訴…

【陰口は何故本人には言わないのか?】悪口を言う人が面と向かっては言わない心理。

こそこそ言う人が表では言わないのは貴方に関わりたくないからだ。人は関わりたくない事には表面上「分かりません」「あり得ません」或いは無視をするんだ。ただ、裏で感想を言うのは自由だから、それが貴方の耳に入ることはあるかもしれないし、相手も恐ら…

【豊田真理子と秘書の相性】人間関係で問題を起こす自意識過剰には2パターンいる。

完全な私の偏見だが自意識に対する世間の評判に拘りがあるタイプには2パターンいる。 一方は言い切りサバサバしていて、語尾は人によっては挑発的に聞こえる。一方はメソメソ・イライラしていて、世の中に予防線を貼ろうとする傾向が強い。勿論私はこのタイ…

少し気分を荒げただけで今までの我慢が帳消しになるのは納得いかない。  

分からない人に分からせようとするのは不毛なので、普段は黙っている。言葉が通じないなら相手は動物と同じだからだ。ただし一つならまだしも、二つ・三つ要因が重なると気分が荒ぶる時もある。すると言葉が通じない相手がまるで人を野獣のように見てくる。…

機能不全家族は自分の気持ち優先の事なかれ主義で問題の根底は考えない。

我慢している人は怒りたくないから我慢しているんだ。それなのに、ついつい思わず出てしまった怒りに対してはまるで腫れ物のようにその日だけは嫌がらせのように気を使い、数日立ったら怒らない事を良いことにまた同じ態度に戻る。機能不全家族に多い相手を…

約束の重みの分からない関係は上手くいかない

約束と言うのは相手が重みを分かって始めて、守って貰える。しかし重みが分からないなら、約束させた所で、いずれ破られる。そう言う約束の結ばせ方は不毛だ。

悪口と言うのは松尾芭蕉の俳句のようなもので只の感想。

悪口と言うのは松尾芭蕉の俳句のようなもので、只感想を言っているだけだ。賛美は許すのに、悪評は嫌うと言うのは私は違うと思う。どちらも只の感想だ。感想なんて移り行くものだから、同じ場所で呼んだ句でも芭蕉の気持ちが違えば読む句が変わる。手のひら…

不満は出てもリストラは自分で意思表示しなくて良いからある意味楽。

実際になったらなったで、また何とでも言うのだが俗に言うリストラと言うものは分かりやすい。自分から辞める必要性はないし、失業保険はすぐに貰える。要らないと言われたら、それはそれでまた困るのだが、要らないと契約上言われたなら居る必要もない。

自分の衣食住に関係ないなら他人の事はどうでも良い。

自分の衣食住に関係ないなら他人の事はどうでも良い。気にしている余裕もない。

負の感情を動かすのが面倒くさい。

自分が衣食住に困ってなければ良いので○○がどうとかそう言う事はあまり気にしない。しかし自分の衣食住に関係するなら感情を動かさなくてはならず、それがとても面倒臭い。他人は他人、本当なら極力自由に生きていて欲しい。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。それが分かった人はルーチンワークで生活するようになるが、私は人間と言うのは一生努力し続けるものだと思っていた。

優しい人には大義名分があるからデメリットをぶつけて来られた時に恐い。

優しくしてきたと言う事実は、見捨てる時の正当性になったり、怒る時の正当性になったりする。だから私は優しい人が恐い。譲れない領域を超えると人は豹変する。

結婚の予定がない人は30歳までつぎ込んだ一番大きなお金が広義な意味での結婚指輪になる。

結婚指輪の意味は″貴方と居たら安心するから一生一緒に居て欲しい″と言う一つの意思表示だ。それは指輪の形をしていないかもしれないし、相手は人間ではないかもしれない。30歳まで独身で今後も結婚の予定がないなら、今までつぎ込んだ一番多きなお金がそ…

今日から1ヵ月15日後業務を辞めるかもしれない。

まだ決めた訳ではないが、意思表示を行う事で軽くなる気持ちもある。今度の件は業務に関係する事でも、人間関係でもない。それだけにどうしてかと思うのだが、世の中に嫌がらせをされているように思う。何をやってもうまくいかない。どんな結果になろうと、…

私は只周りの態度にあわせているだけの空っぽだ。

私は只周りの態度にあわせているだけで、相手が距離を置けば大抵の場合距離を置くし、拒否を置かないなら応じたテンションで喋る。安定しない立ち位置で、相手を信じるのは愚かだ。行ったり来たりを繰り返すそのメンタルには最早精々衣食住に困りたくないと…

人間は大抵の場合、その人ではなくその人の立ち位置と交際している。

人間は立ち位置に反応をして人付き合いをしているのであって、その人と付き合っているかと言われたら微妙だ。人間は自分が可愛いから自分は見捨てない、だからある意味対応は一貫しているがそれが他人となると、必要に応じて態度を変えたいと言う気分にもな…

人間は相手に都合の良い立ち位置を望む。

悪いと思ったなら謝って欲しいが、その件でずっとオロオロされているのは、人にもよるがウザいと感じるだろう。結局ポーズなんかどうでもよく適材適所に居て欲しいだけだ。コミュニケーションを求めてきたら喋れば良いし、旗が悪いなら喋らないと言う選択肢…

相手に心があってもなくても自分ができるベストな選択は同じ。

例えば一方はゲームの選択肢で、もう一方は現実だとして、その自分の選択で相手の状況が変わるとする。するとよっぽどすっとんきょうな答えでもない限り現実でもゲームでもとる選択肢は変わらない物になるのではないかと私は考える。特に最近のゲームはリア…