2018-01-20から1日間の記事一覧

精神科医が精神を病んでいたのなら一体誰がその精神病を指摘するのか?

自称底辺漫画家のピョコタン先生はリスナーから多くの精神病を指摘されているが、本人は全く気にしていない。ピョコタン先生が本当に精神病かは兎に角、この場合気になるのはどうしてピョコタン先生のリスナーがそんなに精神病に詳しいかだ。 カメラの前でフ…

バブルと言う物は社会の最底辺までもに知れ渡った段階で崩れる。

バブルと言うのは社会の最底辺までもに知れ渡った段階で崩れる。世の中と言うのは適当なもので、始めは叩いていた人達が急にすり寄ってくる段階がある。そしてその後ほどなくして大抵の場合、バブルは崩れる。

誉める為の誉め言葉や、罵倒の為の罵倒のようなポジショントークには何の意味もない。

罵倒の為の罵倒や誉める為の誉め言葉には何も学ぶ所がない。誉める所があるなら誉める、怒る所に怒ると言うのは分かるが、誉めたいから誉める、怒りたいから怒ると言うのはポジショントークだろう。基本的に無視して良い。

田代まさしに見る悟りと欲の両立の難しさ。

悟りと欲の両立は難しい。田代まさしだって、あんなに違法ドラッグで後悔するなら、手を出さなければ良かった。しかし人は登り調子の時は天狗になるし、落ちた時の事を考えられない。悟ったような事は言えるが釈迦だって、悟りに目覚めるまで長い年月をかけ…