人(パターン)

会社と言う組織には有能か意地の悪い人間か先が無い人間が残りやすい。

自分の事しか考えないと言う行動を多くの人が組織で取れる訳ではない。だから組織には有能か意地の悪い人間か先が無い人間が残りやすい。

ホラー映画の怖さは周りが助けてくれない事にある。

超常現象(オカルト)的な事態に見舞われた場合、社会は全く助けてはくれないだろう。映画の場合、主人公が信じられない存在か或いは社会が制御出来ない存在に頻発して襲われる事で次第に世の中から追い詰められていく。主人公に何があったのかは知らないが原…

分かっていると言いながら分かっていない人間とは大抵の場合、話し合いは通用しない。

分かっていると言いながら分かっていない人間はこの世で一番物事が分かっていないので話し合いは通用しない。

底辺の自意識の面倒臭さについて。

偏見を言うとネットにいる底辺と言うのはどうしようもない連中で、自分より少しでも下なら自業自得を強い主張として人を蔑み、では少しでも上なら激しく嫉妬する。一体自分はどの層を主に媒体を展開しているつもりなのかは知らないが、弱い部分を主に扱って…

悪と断罪された人間がどんな気持ちになるかなんて正義側の人間は考えもしない。

悪と断罪された人間がどんな気持ちになるかなんて人は曲がりなりにも正義の立ち位置にいる時は鼻にもかけない。しかし自分が悪だと認定された時だけ「あのくらいで」とか「自分にはあわなかった」とかパワハラだとかいじめだとか一体どの口が言っているのか…

自己責任と他人の時だけは言い自分の時は嘆き悲しみ情けを貰おうとする人。

自分が困った事態になった時だけは大袈裟に嘆き悲しみ抗議し地の利を得ようとするのは人間の得意技。しかし実際自分がそうなる前に同じ状況の人をどのような目で見ていたかと言うと、自己責任と言っていたかもしれないし甘えだと言っていたかもしれない。実…

婆は人に悪意を与える事を何とも思わず、自分の時だけは被害者ぶる。

勿論偏見だが俗に言う婆と言う生き物は人に悪意を与える事を何とも思わず、自分の時だけは被害者ぶる。爺も確かに悪意に鈍感だが、爺の場合は社会で暮らす内に悪意の中枢が麻痺してしまった印象がある。これは男性でしかも極端な考え方の私の目線なので女性…

悪意をぶつけない人なんていない。

悪意と言うのは不意にぶつけられるもので、大なり小なり悪意をぶつけない人なんていない。しかしいざぶつけられたら自分のもののみ正当性があり、他者からのものは理不尽だと感じるのが悪意。だから別にぶつけてしまって良いのだが、悪意をぶつける事を躊躇…

一部例外はあっても大抵の場合、リスナーは人を映す鏡だと思う。

私がいつもビル・ゲイツの事を考えているかと言うと考えていないように、ダメ系ブログに底辺ニコ生主のリスナー、生活水準はそう変わらないだろうによくやるという気持ちが強い。

生活保護受給者は安倍政権・隣国・左翼政党のどれかを目の敵にして精神を保っている。

生活保護受給者のブログと言うのをたまに目にするが、完全に変形だが殆ど全てに安倍政権・隣国・或いは左翼政党を批判する記事が必ず挟まるのが特徴だ。貧すれば鈍じて最終的には誰かの性にするしか能がなくなるのが貧乏人。だから貧乏人を金持ちは嫌う。

鬱病で攻撃的になりしかも底辺となると目も当てられない。

夫が鬱病になってから攻撃的になったと言うまとめサイトの記事を読んだが、自称鬱病の人間が攻撃的になると言うのは私の中であるあるだ。正直な話、2ちゃんねるの攻撃的な人間とかツイッターの攻撃的な人間とか全員鬱病なんじゃないかと思う。まあそれで社会…

【アンチ・ヘイター・クズに有り勝ちな文章】偉そうなため口にお決まりの草をつけるか、或いは敬語は保つが攻撃性を向けた意地悪な文章について。

偉そうなため口にお決まりの草をつけるか、或いは敬語は保つが攻撃性を向けた意地悪な文章。この2つは殆どが自分の心を正常に保つ為に行われており、会話をすれば次に来るのは何かに認定されるか、或いは○○の為にやっているのにその態度はと言う発言だ。 そ…

当たり散らしたい人が書いた文章は自称知性でも、或いは事実でも極力無視をする事にした。

「(前略)最終的にはそのお金は在日に流れています。政権内部にも売国奴がいて私達の血税が無駄に使われています。何とかして頂きたいものです」みたいな意地悪な感じが醸し出される自称知性みたいな文章。事実かは兎に角最近極力無視するしかないと思うよう…

悪意とは誰もが無責任に浴びせる場当たり的な物。

悪意とは誰もが無責任に浴びせる場当たり的な物だろう。他人の行為は攻めるが大抵の場合、自分だってしている。

人が人を嫌いになるのは積み重ね式。

人が人を嫌いになるのは積み重ね式で、ある程度まで積み重なると、まるで胃が痙攣をお越し吐き出すようにその人と接するのが無理になる。嫌うにしろ嫌われるにしろ、そう言う不愉快な目にあいたくないから私は人と付き合いたくない。

人のせいにするのが選択肢にある人間とは喋る気が無くなる。

最終的に人のせいにすればよい或いはすると無意識で決めている相手には喋る気がなくなる。そう言う人間が言う話し合いは大抵の場合、相手の非を唱え相手のせいにする為の現場で、黙っている事を指摘されても、話したら話したで言質を取られ、此方のせいにす…

質問風演説について。

質問風演説と言う物がある。質問だと思い話を挟もうとすると「話を聞け」と言われる。随分長いその話を聞くだけなら思考停止しておけば良いのだが、自分の中で正解・不正解を用意した感想を求めてくるのは達が悪い。

怒りの根本はシンプルだからこそ達が悪い。

ずっと喋る人間がいたとして、その相手の言動に怒りを露にしたら「痛い所を疲れたから怒るのだろう」と相手が言ったとする。いや人間は騒音についても普通に怒るし、相手が人間だからとかそう言う事は特に関係がない。何が言いたいかと言うと、怒りは原始的…

【話を聞かない人の特徴】話を聞かない人に限って自分以外を話を聞かない人認定する不思議。

元々間違った前提で話をしている為、訂正を入れないと話が長くなると言う場合、それを許さない人間に限って「話を聞いて下さいよ」と言う。こちらからすると相手の方が話を聞かない人なのだが、人の話を聞かない人に限って相手に「話を聞かない人」と言うレ…

自分が一番死にたく無いからまずは戦争犠牲者や若者の命を引き合いに出す老人の心理について。

日本の自殺率は25歳から29歳をピークにそれ以降は減少傾向にあると言う報告を厚生労働省のホームページで見つけた。この報告を真に受けるなら結局死が一番身近である老人の方が逆に死にたがらないと言う事だ。 年齢別にみた自殺 私も戦争には勿論反対だ…

学歴を得ても中流以下の人生を送る人の3パターン。

①社会で通用するメンタルを持たない②平均水準を維持できるシビアな見通しを持たない③咄嗟に正しい反応と学習が出来る社会人としての運動神経を持たない これらが欠如すればする程学歴は意味を持たなくなる。偏見だがこれらが欠如した高学歴は会社を途中で辞…

馬鹿なクレーマーの特徴について。

『クレーム (クレイム、英語: claim) は、サービスに対する苦情や改善要求、契約あるいは法上の権利請求を指す外来語』とウィキペディアにはあるが、クレームと言うと聞こえが悪いだけで苦情なら伝えるべきだ。クレーマーについてはWeblio辞書に『頻繁に苦情…

【コミュニケーション弱者に有り勝ちな光景】自分が馬鹿にしている相手を都合の良い時だけ話相手にしようとする人。

自分が馬鹿にしている人間に都合の良い時だけ慰めの相手や話し相手になってもらおうとする様は滑稽で憐れだ。その状況を見れば今までの口汚い罵倒は底辺が底辺を都合の良い立場から責めていただけだとハッキリする。

一方的な言い分を話し合いと言い換える人。

「自分の良いようにしますので、自分の不満を一方的に言いますので時間を取って下さい」と言うような態度を話し合いと言い換える人がいる。或いは、文句があるなら自分にマイナスや変化を与えたいだろう。言いたい事があるならかかってこいと言う態度の人も…

【ワナビあるある】ワナビに有りがちな態度3選

①聞いても無いのに自己主張②成功してもないのに成功を語る ③誰も聞いてもいないのに価値の無い情報を出し惜しみする

ネガティブな人間の思考は現実逃避であり現実主義ではない。

本当にポジティブな人間は現実を確実に見ている。彼等にとっての現実は仮に水中で息を止める記録があるとして、水に顔をいれる前と、そして水から顔を出した後だ。水中ではずっと息が続く自分をイメージしている。それが一番記録を伸ばすと知っているからだ…

良い大学を出て経験もあって、その上で低賃金なら飾りに意味はあるか?

良い大学を出たのか経験があるのかは知らないが、そういう経験を牽制や威圧に使うのに、その上で良い大学も経験もない人間と同じ賃金の人間が居たとして、格好良いと思うか?寧ろ逆だろう経験も学歴もありながら、持たない人間と同じ賃金しか稼げない。窮屈…

自分勝手な怒りやアドバイスは無視するべき。

ただ言いたいだけの言葉をアドバイスと言い換え、適当な怒りを説教と言い換える。我儘が通るネットでは良く見る光景だが、自分勝手な感情の行き場に相手の為を大義名分に使うのは質が悪い。役に立たないならそんな物はいらない。

【自称動物愛護家の糞言動】自分の我儘を仕方ないで済ます為に犬に無駄吠えさせる一部の飼い主の自分勝手な主張について。

暴言を言うなら一部の飼い主の態度はこうだ。どんなに無駄吠えしても犬には言葉が通じないのだから最後には許せ。動物に怒りを覚えるなんて人間として野蛮である。大抵の場合、馬鹿な親に育てられた子供は馬鹿に育つ。犬だって勿論そうだと私は思うし、犬は…

【ニコ生あるある】ネガティブな駄目人間が見られる内に自信を持ち金を稼ぎリスナーが荒れる。

ブロガーである進撃の無職のくらげネコ氏や、ニコ生主から市議にまでなった横山緑。まあ紆余曲折ある為一概に成功したとは言いがたいが括るなら駄目人間にしては、金を稼いでいる方だ。何故彼等は駄目人間を売り物にして金を稼げる程になったのか?それは当…