嫌われ者のブログ

ワナビに有りがちな態度3選

①聞いても無いのに自己主張②成功してもないのに成功を語る ③誰も聞いてもいないのに価値の無い情報を出し惜しみする

【VIPは何故なんJに負けたのか?】一体感の為になんJ語を使うなんJ民と、VIPにいるだけで特別感を覚えていたVIPPERの違い。

ニュー速VIPがなんでも実況(ジュピター)に負け始めてからもう何年も立つ。いや私の感覚だけ書くなら負けてからもう何年も立つ。 2ちゃんねる全体を指す負の特徴として私は偉そうな独り言のような溜口があると思うが、俗に言うなんJ民は俗に言うなんJ語を好ん…

ネガティブな人間の思考は現実逃避であり現実主義ではない。

本当にポジティブな人間は現実を確実に見ている。彼等にとっての現実は仮に水中で息を止める記録があるとして、水に顔をいれる前と、そして水から顔を出した後だ。水中ではずっと息が続く自分をイメージしている。それが一番記録を伸ばすと知っているからだ…

拷問程度で変わるポジショントークに復讐も虚しい。

仮に広義な意味での復讐を果たしたとして、その復讐が相手の肉体に苦痛を与える物だったとして恐らく動物みたいに泣き叫ぶだけだろうし途中で虚しくなるだろう。そもそも人間なんて苦痛を与えられたら何でもする訳でどんなに大義名分ぽく喋る自分からしたら…

生涯の財産が同じなら職業関係なく同じ程度の人間。

仮に親の財産を継いで生涯の貯金額6億円を手に入れた者、何かを当てて生涯の貯金額6億円を手に入れた者、職業で生涯の貯金額6億円を手に入れた者。私から見たら皆同じ運を持つ物であり彼等に優劣はつけない。人は生れながらにして運に左右されている。皆…

良い大学を出て経験もあって、その上で低賃金なら飾りに意味はあるか?

良い大学を出たのか経験があるのかは知らないが、そういう経験を牽制や威圧に使うのに、その上で良い大学も経験もない人間と同じ賃金の人間が居たとして、格好良いと思うか?寧ろ逆だろう経験も学歴もありながら、持たない人間と同じ賃金しか稼げない。窮屈…

豚肉は捨てる部位が無いと言うが人間関係はどうか?

私のつたない人間関係の優先順位は心の栄養>学び>いざと言う時の頼みの綱だ。正直社会が保証人で人を計るような事をしなければいざと言う時の頼みの綱と言う部分だけだ。まあ可能性が薄いいざと言う時の頼みの綱の部分だけで残している人間関係なんていず…

自分勝手な怒りやアドバイスは無視するべき。

ただ言いたいだけの言葉をアドバイスと言い換え、適当な怒りを説教と言い換える。我儘が通るネットでは良く見る光景だが、自分勝手な感情の行き場に相手の為を大義名分に使うのは質が悪い。役に立たないならそんな物はいらない。

貯金額は確実に役に立つが、連絡帳の連絡先は役に立つかは分からない。

貯金額は確実に役に立つが、連絡帳の連絡先は役に立つかは分からない。にも関わらず社会は現金の他に保証人を求めてくることがある。私のつたない人間関係の優先順位は心の栄養>学び>いざと言う時の頼みの綱だ。現金で言うなら衣食住に必要な支払い>娯楽…

【自称動物愛護家の糞言動】自分の我儘を仕方ないで済ます為に犬に無駄吠えさせる一部の飼い主の自分勝手な主張について。

暴言を言うなら一部の飼い主の態度はこうだ。どんなに無駄吠えしても犬には言葉が通じないのだから最後には許せ。動物に怒りを覚えるなんて人間として野蛮である。大抵の場合、馬鹿な親に育てられた子供は馬鹿に育つ。犬だって勿論そうだと私は思うし、犬は…

特定の命が守るべき対象とされているのはあくまで人間社会だからだ。

人間は人間社会だから特に先進国においては命を守るべき対象とされているがそれはあくまで人間社会だからだ。人間社会だからルールを守っているだけで、人間の命の価値に関しては私は何も言わない。

復讐をするなら過剰でなくては私は満足しないがそれは虚しいので私はしない。

仮に復讐をするなら過剰でなくては私は満足しない。私が思う分だけの苦痛をあたえてやりたいが、仮にそんな事をしても最終的に残るのは虚しさだけでありだから復讐なんて無意味だ。そもそも仮に復讐が成立したとして、相手はどうせ被害者意識を持つだろう。…

努力や才能は運の副産物に過ぎない。

【900万〜1,500万分の1を征した精子と卵子の組み合わせ+受精した日の精子の顔ぶれ×収入も含めた両親の組み合わせ】で自分が生まれる可能性は一説には1400兆分の1。toto BIGのキャリーオーバー時の当選確率が478万2969の1。ちなみにtoto BIGを…

幸福も不幸も有り触れた只の現実で特別な物ではない。

不幸も幸福も受け入れるしかないと言う点では似ている。しかし不幸に慣れている人は幸福は簡単には訪れないと考えている。幸福なんて起きてしまえば只受け入れるしかない事であり、只の現実だ。

恥をかいた人の顔を覚えているか?私は覚えていない。

恥をかいた人の顔を覚えているか?私は覚えていない。今は恥なんてそのような物だと思っている。恥をかいた瞬間は人生が終わったような錯覚を覚えても恥をかく事は大して相手に迷惑をかけていないし大抵の場合、すぐにとはいかないかもしれないが相手も忘れ…

【ニコ生あるある】ネガティブな駄目人間が見られる内に自信を持ち金を稼ぎリスナーが荒れる。

ブロガーである進撃の無職のくらげネコ氏や、ニコ生主から市議にまでなった横山緑。まあ紆余曲折ある為一概に成功したとは言いがたいが括るなら駄目人間にしては、金を稼いでいる方だ。何故彼等は駄目人間を売り物にして金を稼げる程になったのか?それは当…

金を持つ″底辺″″駄目人間 ″ニコ生主の特徴。

偏見を言うと駄目人間で金を持つ生主と言うのは度を越した馬鹿が多い。彼等は馬鹿すぎて最底辺のような生活をしていても、自分が金を持って当然だと考えており、金を貰うことに真面目さも無ければプライドもない。そこにあって当然だと考えている。自分はお…

報酬を渡さない成果や従順さには限界が来る。

報酬を渡さない成果には必ず何処かで限界が来る。そしてその限界は人間性ではなく動物的な部分に来る。人間が動物のようになると、法律では抑止が難しくなる。しかし報酬を渡している間の人間の態度があくまで報酬で発生しているものであるという意識が散漫…

狼少年は無視しなくてはいけない。

狼少年が実際に狼が来てドヤ顔した所で今までの嘘はどうなるのか。期待外れだったり、騙されたりするような話を何度も持ってくる人間は無視しなくてはいけない。 信憑性のない話に自分を預けるのはストレスが堪るし、乗るか剃るかの大きな話なんて本人がいう…

【反生殖主義批判】反出生主義者がいつまでも親にならない理由、子供を産まない理由を語り続ける訳。

民族と言うのは高確率で減れば侵略される、それは移民の大量入国による結果的な物かもしれないし、外交的な侵略かもしれない。少数派を弾圧しようとするのは人の常だ。そのような結果に結果的に手を貸そうとしている人達が反出生主義と言われる人達だ。反出…

24時間テレビ批判は日頃障碍者と募金に関心がない層が叩いているようにしか見えない。

私は24時間テレビ以外で障碍者が社会問題として以外にスポットライトを当てられている姿を見た事がない。それは恐らく偏見だろうが、私のつたない認識で唯一日本のメディアで障害者としてではなく、1人の人格として認められメディアに露出していたのは乙武洋…

今更24時間テレビ批判ですか?【流行に乗っているだけの凡人なのに選民意識を持つ人の心理(非リア版)】

24時間テレビの偽善については昔から言われていたが、最近今気付いた(寧ろ自分しか気付いていない)とでも言いたげにここぞとばかりに24時間テレビを叩く人が増えた。 元2ちゃんねる管理人の西村博之が語る所の、「初期:面白い人が面白いことを書く中期:…

正義と悪は大抵は利害関係と性格の話。

正義と悪と言うか大抵は利害関係と性格の話。それを良い意味でいえば単純明快な人は正義だ悪だと兎に角言いたがる。

どんなに寂しくても搾取される人間関係に依存してはいけない。

どんなに寂しくても搾取される人間関係に依存してはいけない。人間関係は対等である必要は別にないが、搾取されるだけならそれは奴隷だ。人間関係は必要だが、精神的或いは物質的に搾取されるだけならそのような人間関係は必要ではない。

【出来るふりをした無能】こだわりや問題をやらない言い訳にする人。

問題点を指摘してからあえて溜息をつき席を立ち不貞腐れた態度をする。或いはこだわりがあるからやれないようなニュアンスを放つ。それは問題や或いはこだわりがあるから自分はやれないと言うような意思表示になるが、その人がその問題がなければ成果があげ…

興味が無いと語りながらその話題についてわざわざ話す人の理由と心理。

興味には恐らく二種類あって、たとえるなら感情的にプラスを産むのが正の興味。マイナスを産むのがの負の興味。たとえば書店に入った場合、人の記憶に残るのはほんの少しの本だけで「こんな本興味がないよ」と感じる本には実は興味がある。それが負の興味。…

怒りの特別感が薄れた建築業界は人手不足の一途を辿るだろう。

怒りの特別感が薄れ、一番苦労しているのは建築業界だろう。中途半端なチンピラやDQNはよく誤解しているが、怒りの特別感は関係性の中で産まれる。急に怒鳴られるのは勿論恐いが、喉元すぎればキチガイに絡まれたようなものだ。 建築業界は長らく怒りに特別…

【怒りの特別感の正体】胸倉をつかめる距離があり始めて怒りは特別になる。

怒りを特別だと考えている人は多いが、怒りは胸ぐらを掴めるだけの距離と、 それが無理なら相手にデメリットを与えられる環境があって始めて特別に機能する。毛虫がいたら距離を取るだろう。それが多くの人が感じる怒りの特別感のほとんどの正体だ。

論破の際の台詞を間違えるとみっともない。

人は自分が鉄板だと思っている決め台詞のような論破(できると思っている台詞)を中々手放さない。それを言う時は感情的になっている事も多いから特にだ。最早気持ちよくなりたいだけで言葉の意味もよく分かってはいないのかもしれない。水戸黄門の印籠や、…

【芸能人あるある】不祥事で異常行動や欠点に認識される人格。

薬物で捕まる芸能人が一番分かりやすいのだが、人は一度不祥事を犯したり勢いをなくしたりすると、今まではキャラクターとして認識されていたものが、急に異常行動や欠点に認識されたりする。私達の人間性はレッテルというパーケージにつつまれていて、ブラ…