嫌われ者のブログ

怒りの第二原因に当たれば八つ当たりと言われるのもおかしな話。

普段は口喧しく言わない対象にきつく当たっている人が居たとして、その人が始めからイライラしていたら、″腹いせに当たり散らしている″と思われても仕方ない。しかしそれは必ずしもそうではなくて、始めから気に入らなかった或いは堪に触っていたストレスの…

自分が一番しょうもない人間だからしょうもないと感じる人間のストレスもしょうがない。

しょうもない人間の愚痴も、しょうもない人間の自慢話も、もう沢山だと思った所で自分が一番しょうもない人間。相手にしてもらえるだけありがたいとは充分思っている。思ってはいるが、上手くいかない事もあり様々な苛立ちもある。私はこの世の中は、納得で…

霊能力は無くても江原啓之の言葉には真実味がある。

一説によると、 江原啓之の霊視は事前の下調べに支えられたメンタルケアにすぎないらしいが、オーラの泉が終わり大部立ってから江原啓之の霊視が当たっていたと、一部で話題になったりと、例え霊能力がなくてもその言葉には多くの真実味があり、今でも多くの…

役に立つ気の話は聞くだけ疲れる。

私のブログもそうだが、役に立つ ″気″の話と言うのは聞くだけ疲れる。だって実際には″気″だけで、役には立たないんだから。″気″な話ならベッタリではなく距離感を考えた方が良い。

現代のヤミ米は食わずも死なないような怠惰の象徴。

終戦直後多くの庶民が闇市で売られていた「ヤミ米」に手を出さなくては生きていけなかった。しかし現代のヤミ米は飼い慣らされた豚のような現代人用にカスタマイズされており、実際には食わずも死なないような、むしろそれをする事で、社会のモラルを低下さ…

【詐欺師あるある】架空請求業者に有り勝ちな態度5選

①急に(或いは始めからか)早口②急に(或いは始めからか)ため口③ふて腐れた態度か小馬鹿にした態度が終始か始めから見え隠れする④質問をしてマウントをとろうとする(これはマウントの為の質問の為、都合が悪ければゴニョゴニョ言うか馬鹿にする)⑤自分に都合の良…

30万円がチャンスを掴めるかのボーダーライン。

仮想通貨で億利人になった人達のエピソードには、やたらと30万円と言う数字が出てくる。30万円なければ今すぐ生活が成り立たなくなる人達は今後、箸にも棒にも掛からない生活になる可能性が大だから、30万円は不意に払えるような生活をしていなくてはチャン…

あっても将来的に自分の生き死にを左右しない様なお金なら賭けても良いのではないか。

″投機なんだから全財産つぎ込むのは勉強不足だよね。リスク管理が出来ない人というのはどこかの時点で大きく資産を減らすから早かれ遅かれ同じ状況になるよ。暗号通貨ならまだリカバリーする可能性があるから良かったかもね。でもそれを学べないかも″完全に…

怒りを持った人の特別感と言うか、わざとらしさに一々付き合うのが面倒臭い。

人は怒りを持った時、まるで自分は大義の塊のように体を震わせ、それを表す。しかしそれは、大きなデメリットを示されると途端に現実を見て萎えてしまうようなものであり、大抵の場合安全圏で自分を演じているだけだ。安全圏で繰り広げられる芝居も多い。下…

正当性のある不満か只のサンドバッグ探しかの違いについて。

自分の不満を世の中のあらゆる媒体にぶつけている人も多いし、私もそうだ。しかしどんなに勿体ぶって大義を主張した所で、結局は自分のストレス発散にすぎないなら、聞くのにも限度がある。

【ヤクザ・チンピラ・肉体労働者の口癖】DQNが"なめてるのか?"と確認する理由について。

"なめてんのか"が口癖のDQNは多い。自分が普段から人をなめてるから 人からなめられてるか過度に気にするんだろう 。"なめてんのか"と言えば自分は人をなめても良い訳ではない。自分が相手に抱いている感情を、相手が抱いている感情として規制し相手を過…

今更ながらタロット占いってやっぱり当たらないんじゃないのか?

タロット占いが、競馬の予想を大々当てたので私はタロット占いに信頼を置いていたが、一番大切な時期に予想を外されては意味がない。こうなると、やはり住む環境を確保した上での睡眠しか信用できないと言う心境になってくる。

与沢翼はリスクや失敗の後に成功があるように言うがそんな確証はどこにもない。

身の程を知ると言う事は大事だし、他人から見てそうは見えなくても心で理解していれば良い。 一生リスクを負わずに大人物になれたと言う思い込みだけで人生を終えるなら私は、一度試せる機械があるなら試してみるべきだと思う。やれば出来ると言い張るやれば…

ニートスズキタイプの人間は先見の明はあるが何故か投資に向かない。

ニートスズキは今年の仮装通貨下落のゴタゴタの中、 ZAIFからコインチェックに投資額を動かしている。結果的にビットフライヤーに今年上場したリスクを買っていたとの事で、先見の明はあったのだが、コインチェックは巨額流出の中、日本円出金が出来なくなっ…

【自信家のベンチャー企業社長】コインチェック社長の狼狽に見る当時の堀江貴文と比べた社長としての器の違い。

ブーメランだが、勝ち経験がない人間が、多くを投資し、ミーハーな予測を立てるのが嫌いだ。既に勝っている人間の予測は利益の一部から出た余剰資産で行うポジショントークだが、勝ち経験のない人間が財産を賭けたミーハーな予測は何の役にも立たない。動じ…

頭でっかちで勘さえ優れていないとなると一生金運のない人生を生きるしかない。

自分の勘が当たらないなら一生金運がない生活をするしかない。だがそれは、残りの人生自分のしょうものない運に任せて世の中の都合で、色々な目にあって下さいと言われているようなものだ。私は唯平穏無事に寿命を終えたいだけだ、しかし今のままでは先が見…

【左翼のフェミニストによくいるタイプ】ヒステリックで高飛車で口が先に出るタイプは相手の反論を予期していない。

ヒステリックで高飛車で口が先に出るタイプの特に高齢の女性は、反論を予期していないように見える。反論すると一瞬何かを言いかけてから口を真一文字に結び、始めはルールや社会的な話で論破してこようとするが、直ぐに感情論に切り換える。そして都合が悪…

人に構って貰えなかったら寂しいが、構って貰えたら人酔いする人。

たまに人に構って貰える期間があって、やはりそれは嬉しいのだが私は人酔いする。確かに構ってもらえる期間は、交遊関係を結んだ方が良いのだと思う。しかし私は自分の交遊関係を短期的なものだと思っていて、短期的な芸人が短期的な歓声に答えて、後にどう…

まとめサイトもユウチュウブも出涸らしで何度も利益が出た、仮想通貨も恐らくそうだ。

こんな仕事をしていて、先がある訳ではないし、今更仮装通貨を30万円分買って、億を夢見るような神経もない。いや実際には、億を夢見れる通貨は今の草コインと言われる通貨達であって、総じて安い通貨が草コインと言われているが、そんな事を言ったら、ビッ…

辞める詐欺と首切りを望む人は現実逃避している。

どうしようもなくなると人間は首切りを望んだり、辞めると言い始めたりするのだが、あれは一種の思考停止だ。計画があっての事でない限り、自分の自暴自棄な神経に酔い現実逃避をしようとしている。

【ニコ生・ユウチュウブ・ブログ】アンチに有りがちな6パターン

アンチは財産型・アンチを上手く使えよ→アンチを排除した結果、オワコンになった配信者やブログを私は見た事がない。実際には排除されたら2ちゃんねるや他所で書き連ねるのがアンチであり、意図した行動では大して全体の数字に影響はない。人と比べる型・○○…

ユウチュウブも2ちゃんまとめサイトも2匹目のドジョウを何度も排出した。

まとめサイトはもう大夫新しい人気まとめサイトが登場しなくなったが、フリースタイルダンジョンの5ちゃんまとめサイトが結構アクセスを稼いでいたり、最早出涸らしに見える媒体でも実はまだ美味しい汁が吸えるのが分かる。 確かにある程度ブームになってか…

損失は確かに悔しいが一番悔しいのは現実に勘を馬鹿にされた絶望感だ。

あの金があったら○○が出来たなら始めからそのお金で○○をすれば良い。そんなお金を投資に使うのがどうかしている。有吉弘行は10年でブレイク時に蓄えた1000万円を浪費したがとどのつまり現金なんてそんなもので、すぐに無くなってしまう。唯有吉弘行のように…

駄目人間カテゴリーのユーザーは話し相手を求めている人が多い。

ブログ村の駄目人間カテゴリーにいる人は知らず知らずに理解者を求めている人が多い。 始めはブログとは言え大切な話相手に対してちゃんと人間として怒ったり、相手の声に耳を貸そうとするのだが、″どうやら相手もクズらしい(でも何故か自分を叩いてくる)″と…

時価総額が増えた時、株は決して恩を忘れない。

投資は素直だ。 投資は売れた芸人や役者のように売れる前から世話になっていた恩人を捨てたりはしない。 売れる前から資金を提供してくれた恩人に対して投資は感謝をして、時価総額が増えれば時価総額が増えただけお金に色をつけて返してくれる。ある意味、…

見せ金はいらないが金運に愛されてないのが悲しい。

私は事実をぼかす事は書いてもブログで嘘は書かないようにしている。見ているのかも分からない、顔も身分も分からない不特定多数に対して嘘でマウントをとってもしょうがない。 そう言う性格なので、私は見せ金はいらない。自分はお金を持っていると見せつけ…

事務的な場面以外、分かってくれない人に言い分を言うのは不要。

分かってくれない人に言い分を言っても意味はない。そんな人に感情的になり言い分を言うのは魔が差した時だけだが、その感情は蛇足だ。

精神科医が精神を病んでいたのなら一体誰がその精神病を指摘するのか?

自称底辺漫画家のピョコタン先生はリスナーから多くの精神病を指摘されているが、本人は全く気にしていない。ピョコタン先生が本当に精神病かは兎に角、この場合気になるのはどうしてピョコタン先生のリスナーがそんなに精神病に詳しいかだ。 カメラの前でフ…

バブルと言う物は社会の最底辺までもに知れ渡った段階で崩れる。

バブルと言うのは社会の最底辺までもに知れ渡った段階で崩れる。世の中と言うのは適当なもので、始めは叩いていた人達が急にすり寄ってくる段階がある。そしてその後ほどなくして大抵の場合、バブルは崩れる。

誉める為の誉め言葉や、罵倒の為の罵倒のようなポジショントークには何の意味もない。

罵倒の為の罵倒や誉める為の誉め言葉には何も学ぶ所がない。誉める所があるなら誉める、怒る所に怒ると言うのは分かるが、誉めたいから誉める、怒りたいから怒ると言うのはポジショントークだろう。基本的に無視して良い。