嫌われ者のブログ

望まない悪になるなら望んだ悪になった方が良いのではないか。

望んでいる訳ではないが最近私の存在はどう足掻いたって社会悪なのだと気付いた。どうせ悪なら別にそれで良いのだが、望まない悪になるなら望んだ悪になった方が良いのではないか。どうせ私が望んで悪になっても、世の中の罪の数は恐らく変わらず、もしかし…

衣食住を最後まで保証してくれる手段は現金か或いは罪しかない。

衣食住を最後まで保証してくれる手段は現金か或いは罪しかない。現金をくれないのであれば、罪しかないが、お上は罪をおかすと決め実際に実行しても、その罪を止める為に現金を与えたりはしない。罪を与えられる人間なんて、その程度の存在であり札束より軽…

私の存在は社会悪だが、別に望んで社会悪になった訳ではない。

私の存在は社会悪だが、別に望んで社会悪になった訳ではない。しかしどうしても社会悪になってしまう。結局社会悪のままなら、精神を削られ長い間苦しむだけなら、それならばいっそ自分の人生を終わらせられるだけの悪になった方がどれだけ良いかと言う気持…

リミッターが引かれれば人は行動に移す。

リミッターを引いてくれれば実行に移すかも知れないが、事態にならないのでハッタリなのか予告なのかは分からない。今まで何度も中途半端な救いが私を救ってきたが、良い加減そんなアメ・チョコでは救いにならない程、状況は酷だ。リミッターを引く気なら早…

悪意とは誰もが無責任に浴びせる場当たり的な物。

悪意とは誰もが無責任に浴びせる場当たり的な物だろう。他人の行為は攻めるが大抵の場合、自分だってしている。

人から好かれる才能もなければ、能力も無い。

人から好かれる才能もなければ、能力も無い。これは既に白旗を上げている状態であり、レベルの高い敵に何度も回復魔法を使い応戦しているようなもので、何れは力尽きる。例えるならソシャゲのランクD・Eのような物で仮にレベルを99にしても、知れている。

人と一緒にいると人の心の分まで考えなくてはいけない。

人と一緒にいると人の心の分まで考えなくてはいけないので、愉快ではない。兎に角これ以上人と一緒に居なくては銭が稼げないなら、気持ちが持たない。

人が人を嫌いになるのは積み重ね式。

人が人を嫌いになるのは積み重ね式で、ある程度まで積み重なると、まるで胃が痙攣をお越し吐き出すようにその人と接するのが無理になる。嫌うにしろ嫌われるにしろ、そう言う不愉快な目にあいたくないから私は人と付き合いたくない。

良い確率と悪い確率の話。

悪い確率があれば、良い確率もあるが、良い確率の方は実際は不正が行われていると言う人もいる。しかし良い確率も悪い確率も私にとっては結構同じ事で、低い良い確率で平穏を得られないなら、低い悪い確率を行使したい。低い良い確率の方は本当に不正がある…

2019年の抱負。

・韓国語・中国語が喋れるようになる

人のせいにするのが選択肢にある人間とは喋る気が無くなる。

最終的に人のせいにすればよい或いはすると無意識で決めている相手には喋る気がなくなる。そう言う人間が言う話し合いは大抵の場合、相手の非を唱え相手のせいにする為の現場で、黙っている事を指摘されても、話したら話したで言質を取られ、此方のせいにす…

人が人を馬鹿にする理由に学歴も年収も顔立ちも関係ない。

自分も馬鹿なのに人を馬鹿と称する事に今まで抵抗があったが、でも人が人を馬鹿にする理由って自分より講義な意味で頭が良いとか、年収が高いとか、学歴が高いとか、そう言う事はあまり関係無く馬鹿と感じたら平然と馬鹿にしている。だから私も馬鹿と感じた…

質問風演説について。

質問風演説と言う物がある。質問だと思い話を挟もうとすると「話を聞け」と言われる。随分長いその話を聞くだけなら思考停止しておけば良いのだが、自分の中で正解・不正解を用意した感想を求めてくるのは達が悪い。

怒りの根本はシンプルだからこそ達が悪い。

ずっと喋る人間がいたとして、その相手の言動に怒りを露にしたら「痛い所を疲れたから怒るのだろう」と相手が言ったとする。いや人間は騒音についても普通に怒るし、相手が人間だからとかそう言う事は特に関係がない。何が言いたいかと言うと、怒りは原始的…

最悪と言う言葉の価値について。

最悪と言う言葉についてどこからどこまでの区切りで最も悪いのかは知らないが、大抵の人は所詮「私は嫌な気持ちだ」と言うような気持ちを表現する為だけに使っているだけなのだから言葉の意味は特に気にする必要はない。仮にその人の人生の中で最も悪い瞬間…

【話を聞かない人の特徴】話を聞かない人に限って自分以外を話を聞かない人認定する不思議。

元々間違った前提で話をしている為、訂正を入れないと話が長くなると言う場合、それを許さない人間に限って「話を聞いて下さいよ」と言う。こちらからすると相手の方が話を聞かない人なのだが、人の話を聞かない人に限って相手に「話を聞かない人」と言うレ…

自分が一番死にたく無いからまずは戦争犠牲者や若者の命を引き合いに出す老人の心理について。

日本の自殺率は25歳から29歳をピークにそれ以降は減少傾向にあると言う報告を厚生労働省のホームページで見つけた。この報告を真に受けるなら結局死が一番身近である老人の方が逆に死にたがらないと言う事だ。 年齢別にみた自殺 私も戦争には勿論反対だ…

学歴を得ても中流以下の人生を送る人の3パターン。

①社会で通用するメンタルを持たない②平均水準を維持できるシビアな見通しを持たない③咄嗟に正しい反応と学習が出来る社会人としての運動神経を持たない これらが欠如すればする程学歴は意味を持たなくなる。偏見だがこれらが欠如した高学歴は会社を途中で辞…

馬鹿なクレーマーの特徴について。

『クレーム (クレイム、英語: claim) は、サービスに対する苦情や改善要求、契約あるいは法上の権利請求を指す外来語』とウィキペディアにはあるが、クレームと言うと聞こえが悪いだけで苦情なら伝えるべきだ。クレーマーについてはWeblio辞書に『頻繁に苦情…

【コミュニケーション弱者に有り勝ちな光景】自分が馬鹿にしている相手を都合の良い時だけ話相手にしようとする人。

自分が馬鹿にしている人間に都合の良い時だけ慰めの相手や話し相手になってもらおうとする様は滑稽で憐れだ。その状況を見れば今までの口汚い罵倒は底辺が底辺を都合の良い立場から責めていただけだとハッキリする。

" 驚きを日常に" に見るきゃりーぱみゅぱみゅが飽きられた理由。

きゃりーぱみゅぱみゅと言うキャラクターは確かに斬新で彼女には新鮮な驚きがあった。 しかしそんな彼女がどうなったかと言うと彼女のその後を暗示する歌詞がある。にんじゃりばんばんの" 驚きを日常に" と言う歌詞だ。驚きが日常になったら人はどうするか?…

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、何も言えなくなる。

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、仮にストーカーが対象の女性に「どうしてキミは僕から逃げるんだ?」と問えばそれは逃げるだろうと言う感じだ。逃げたと言う言葉は言葉の意味事態より、誰が言ったかが大事になる。

外国人労働者受け入れは第二の朝鮮併合の危機をはらんでいる。

散々他国に資金提供をしておきながら実際に外国人労働者として受け入れる際は酷い扱いをする。日本が朝鮮を併合した事で文化水準が上がったと言う話も、そこまでするなら人に対しても態度を一貫しないと恨まれるだけだと言う態度があったとしか今の日本を見…

執着心は無様になる事も多い。

執着は無様になる事も多い。本当の愛情は自然に生まれる物なので無様になる事は少ない。2つを分けるのは自然か自然ではないかだが、別に不自然だからと言って、それが必ずしもマイナスになると言う訳ではない。只不自然は失敗した時に只無様なのだ。無理矢…

一方的な言い分を話し合いと言い換える人。

「自分の良いようにしますので、自分の不満を一方的に言いますので時間を取って下さい」と言うような態度を話し合いと言い換える人がいる。或いは、文句があるなら自分にマイナスや変化を与えたいだろう。言いたい事があるならかかってこいと言う態度の人も…

【ワナビあるある】ワナビに有りがちな態度3選

①聞いても無いのに自己主張②成功してもないのに成功を語る ③誰も聞いてもいないのに価値の無い情報を出し惜しみする

【VIPは何故なんJに負けたのか?】一体感の為になんJ語を使うなんJ民と、VIPにいるだけで特別感を覚えていたVIPPERの違い。

ニュー速VIPがなんでも実況(ジュピター)に負け始めてからもう何年も立つ。いや私の感覚だけ書くなら負けてからもう何年も立つ。 2ちゃんねる全体を指す負の特徴として私は偉そうな独り言のような溜口があると思うが、俗に言うなんJ民は俗に言うなんJ語を好ん…

ネガティブな人間の思考は現実逃避であり現実主義ではない。

本当にポジティブな人間は現実を確実に見ている。彼等にとっての現実は仮に水中で息を止める記録があるとして、水に顔をいれる前と、そして水から顔を出した後だ。水中ではずっと息が続く自分をイメージしている。それが一番記録を伸ばすと知っているからだ…

拷問程度で変わるポジショントークに復讐も虚しい。

仮に広義な意味での復讐を果たしたとして、その復讐が相手の肉体に苦痛を与える物だったとして恐らく動物みたいに泣き叫ぶだけだろうし途中で虚しくなるだろう。そもそも人間なんて苦痛を与えられたら何でもする訳でどんなに大義名分ぽく喋る自分からしたら…

生涯の財産が同じなら職業関係なく同じ程度の人間。

仮に親の財産を継いで生涯の貯金額6億円を手に入れた者、何かを当てて生涯の貯金額6億円を手に入れた者、職業で生涯の貯金額6億円を手に入れた者。私から見たら皆同じ運を持つ物であり彼等に優劣はつけない。人は生れながらにして運に左右されている。皆…