思考

干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

世の中には色々な繫がりがあるだろうが干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

わざとらしい感情が嫌いだから抑止する。

わざとらしいのが嫌いなんだ。人の不幸を過剰に願ったり、感謝されたいと過剰に思ったり。わざとらしい感情に従うと上手くいかない事が殆どだった。だから今後はその感情にはのりたくない。わざとらしい感情に従いたくてもその感情の後に罰が待っていると分…

人に望んで感謝なんてされたくもない。

人に感謝なんてされたくもない。望んでされるリスペクトなんてわざとらしい。やらなくてはいけない事さえやりたくないのに、やらなくても良い事なんてもっとやりたくない。

人間関係の幸福期が毎回途中で終わるは基礎が出来ていないから。

人間関係の幸福期が毎回途中で終わるのが私の魅力は一発的でなおかつ基礎が出来ていないからだ。ビリケンみたいな顔をした人は私に人間関係を作らなくては駄目だと言ったが、時期が運良く来れば作る事は出来るだろう。しかし維持ができないというかまたしか…

人間の死に意味を見出せない。

死刑になるのは実名公開も含めて面倒なので、基本的には最後の手段だ。それに人間なんて殺しても殺してもウジャウジャいるので殺すのに意味はない。ただ殺しても殺しても晴らされないだけの恨みもあり、だからどうしようもないので放置している。死刑目的で…

国民の多くがメリットがあるから法律を守っているだけ。

スラム街・発展途上国で犯罪が極端に多いのはルールを守る事にメリットを感じない貧乏人が多くいるからだ。国民性等と言う舌触りの良い言葉でくるんでも、結局は国民の多くがメリットがあるから法律を守るだけで、生活の破綻から犯罪に手を染めるのは私は全…

忖度と損得を除くと人間と豚の命に違いを感じないので憤りを感じる。

私は豚の命と人間の命は同列に考えているが、法律があるので人間と豚の命は扱いが違う。私は殺処分された豚は食べると言う矛盾は犯しても基本的に自分から哺乳類から虫に至るまで命を奪うような行為に激しい憤りを覚える。しかし人間は別で、自分の衣食住を…

生活が安定しているなら人を殺すのは意味がない。

蠅を殺すのに理由がいらないように人間を殺すのに特に理由もない。只理由があるとしたら不愉快だったからだろうが、虫を見たら不愉快と判断する前に殺す人も多い。只自分がされて嫌な事は相手にしたくないので出来る限り虫を殺すような事はしたくない。人間…

怒るときに面の皮の心配までするのは寒い。

怒りというのは相手にされるか、相手にされないかではない。怒りに何らかのアイデンティティティを感じるならそれで良いが今の私は程度はあれ怒りなんて感じないに越した事はないと考えている。しかしそんな事は関係なくおそって来るのが怒りであり、怒りそ…

人間に産まれた以上、不幸にして良いしそれは人間の自業自得。

人間に産まれた以上誰もが搾取し甘い蜜を願うのに、どうして人を不幸にしてはならず自分の時だけ一番の被害者のような顔をして他人の時には優しくしてあげれないのか。不幸にして良い理由が産まれつき備わっている不幸を寄せ付ける病気の子猫のような身分な…

生活が成り立たないなら法律なんて守る気はさらさらない。

生活が成り立ってるから大人しくしてるだけで生活が成り立たなくなったら法律なんて守る気はさらさらない。

衣食住に困るのであれば社会に通すべき筋もない。

現状衣食住に困っていないから社会には感謝をしているが、衣食住に困るのであれば社会に通す筋もない。衣食住に困るのであれば社会のルールも私の命も見え方もどうでも良い。私の言い分は多くの人と同じように環境に依存しているだけだ。その環境が劣悪なら…

情なんて重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

情なんて本当に面倒なものでだがしかし、捨てないように努力している。しかし重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

ストレスが体に悪いならもういらない。

ストレスは私にとって心の故郷のような話で、変な話ストレスと言う物が生きている罪悪感を緩和させてくれるとても重要な物だった。だから自分に対する悪口は積極的に聞いた。だが最近ストレスが体に悪いと言う事を実感し、私はストレスを制限する事にした。…

私の人生は高望みしたり、他人と張り合おうとすると碌な事がない。

高望みしたり、他人と張り合おうとすると大抵は良くない事が起きる。自分の人生を淡々と生きるしかない見たいだ。非科学的な事を言うなら江原啓之の自称霊能力者が言うには守護霊と言う存在は自分と似た存在らしいから、ムキになったりあり得ない欲を抱いた…

敵対する人は極力無視したい。

敵対する人から選ばれるのは大変に面倒な作業なので、無視できるものは極力無視したい。謝罪の言葉はいくらでもあるがそれを言っても相手の気持ちにプラスが産まれないなら謝罪しても相手にとってメリットがないし、善処出来ないならやれる事がない。敵対に…

好かれ続ける事は諦めている。

ずっと好かれたと言う経験がない為、好かれると言うのは季節物だと思っている。それに私は好かれる事を調節出来るようなコミュニケーション上級者ではないので、たまたま好かれた物を長引かせる能力もない。むしろ長引かせようとすると裏目に出てきた。だか…

恨んだ人の自尊心が見たくないから恨みたくない。

仮に恨みを返したとして、相手が被害者顔をするのは目に見えている。気に入らない人間の自意識ほど、気に触るものはないのでだから恨みは極力持たない方が良い。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。それが分かった人はルーチンワークで生活するようになるが、私は人間と言うのは一生努力し続けるものだと思っていた。

結婚の予定がない人は30歳までつぎ込んだ一番大きなお金が広義な意味での結婚指輪になる。

結婚指輪の意味は″貴方と居たら安心するから一生一緒に居て欲しい″と言う一つの意思表示だ。それは指輪の形をしていないかもしれないし、相手は人間ではないかもしれない。30歳まで独身で今後も結婚の予定がないなら、今までつぎ込んだ一番多きなお金がそ…

私は只周りの態度にあわせているだけの空っぽだ。

私は只周りの態度にあわせているだけで、相手が距離を置けば大抵の場合距離を置くし、拒否を置かないなら応じたテンションで喋る。安定しない立ち位置で、相手を信じるのは愚かだ。行ったり来たりを繰り返すそのメンタルには最早精々衣食住に困りたくないと…

相手に心があってもなくても自分ができるベストな選択は同じ。

例えば一方はゲームの選択肢で、もう一方は現実だとして、その自分の選択で相手の状況が変わるとする。するとよっぽどすっとんきょうな答えでもない限り現実でもゲームでもとる選択肢は変わらない物になるのではないかと私は考える。特に最近のゲームはリア…

自分の中だけでも故人の枠は設けた方が良いかもしれない。

意思疏通が出来ない存在と言うのは言葉がかわせる死人のようなものだ。どうせ皆死んでしまうのだから私の中だけても死人に切り替えた方が良い認識は沢山あるのかもしれない。

人に共感できる人間は上に立たず環境に共感できる人間が上に立つ。

私達の歴史を紐解いていけば人に共感できる人間が上に立ったのではない。環境に共感できる人間が上に立ってきた。環境を作る人間、適応できる人間が今まで美味しい思いをしてきた。環境の位置配置に過ぎない人間の心に重点をおいた所で居心地の悪い思いをす…

後味が悪ければ不真面目な人にも真面目に話をしなくてはいけない。

不真面目な人間に真面目に話をしてもしょうがないが、真面目に話をしないと後味が悪いなら真面目に話をするしかない。しかしそれは関わりのある間だけで、そう考えている人は多い。

自分が一番しょうもない人間だからしょうもないと感じる人間のストレスもしょうがない。

しょうもない人間の愚痴も、しょうもない人間の自慢話も、もう沢山だと思った所で自分が一番しょうもない人間。相手にしてもらえるだけありがたいとは充分思っている。思ってはいるが、上手くいかない事もあり様々な苛立ちもある。私はこの世の中は、納得で…

役に立つ気の話は聞くだけ疲れる。

私のブログもそうだが、役に立つ ″気″の話と言うのは聞くだけ疲れる。だって実際には″気″だけで、役には立たないんだから。″気″な話ならベッタリではなく距離感を考えた方が良い。

現代のヤミ米は食わずも死なないような怠惰の象徴。

終戦直後多くの庶民が闇市で売られていた「ヤミ米」に手を出さなくては生きていけなかった。しかし現代のヤミ米は飼い慣らされた豚のような現代人用にカスタマイズされており、実際には食わずも死なないような、むしろそれをする事で、社会のモラルを低下さ…

30万円がチャンスを掴めるかのボーダーライン。

仮想通貨で億利人になった人達のエピソードには、やたらと30万円と言う数字が出てくる。30万円なければ今すぐ生活が成り立たなくなる人達は今後、箸にも棒にも掛からない生活になる可能性が大だから、30万円は不意に払えるような生活をしていなくてはチャン…

今更ながらタロット占いってやっぱり当たらないんじゃないのか?

タロット占いが、競馬の予想を大々当てたので私はタロット占いに信頼を置いていたが、一番大切な時期に予想を外されては意味がない。こうなると、やはり住む環境を確保した上での睡眠しか信用できないと言う心境になってくる。