思考

人が人を馬鹿にする理由に学歴も年収も顔立ちも関係ない。

自分も馬鹿なのに人を馬鹿と称する事に今まで抵抗があったが、でも人が人を馬鹿にする理由って自分より講義な意味で頭が良いとか、年収が高いとか、学歴が高いとか、そう言う事はあまり関係無く馬鹿と感じたら平然と馬鹿にしている。だから私も馬鹿と感じた…

最悪と言う言葉の価値について。

最悪と言う言葉についてどこからどこまでの区切りで最も悪いのかは知らないが、大抵の人は所詮「私は嫌な気持ちだ」と言うような気持ちを表現する為だけに使っているだけなのだから言葉の意味は特に気にする必要はない。仮にその人の人生の中で最も悪い瞬間…

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、何も言えなくなる。

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、仮にストーカーが対象の女性に「どうしてキミは僕から逃げるんだ?」と問えばそれは逃げるだろうと言う感じだ。逃げたと言う言葉は言葉の意味事態より、誰が言ったかが大事になる。

執着心は無様になる事も多い。

執着は無様になる事も多い。本当の愛情は自然に生まれる物なので無様になる事は少ない。2つを分けるのは自然か自然ではないかだが、別に不自然だからと言って、それが必ずしもマイナスになると言う訳ではない。只不自然は失敗した時に只無様なのだ。無理矢…

拷問程度で変わるポジショントークに復讐も虚しい。

仮に広義な意味での復讐を果たしたとして、その復讐が相手の肉体に苦痛を与える物だったとして恐らく動物みたいに泣き叫ぶだけだろうし途中で虚しくなるだろう。そもそも人間なんて苦痛を与えられたら何でもする訳でどんなに大義名分ぽく喋る自分からしたら…

生涯の財産が同じなら職業関係なく同じ程度の人間。

仮に親の財産を継いで生涯の貯金額6億円を手に入れた者、何かを当てて生涯の貯金額6億円を手に入れた者、職業で生涯の貯金額6億円を手に入れた者。私から見たら皆同じ運を持つ物であり彼等に優劣はつけない。人は生れながらにして運に左右されている。皆…

豚肉は捨てる部位が無いと言うが人間関係はどうか?

私のつたない人間関係の優先順位は心の栄養>学び>いざと言う時の頼みの綱だ。正直社会が保証人で人を計るような事をしなければいざと言う時の頼みの綱と言う部分だけだ。まあ可能性が薄いいざと言う時の頼みの綱の部分だけで残している人間関係なんていず…

貯金額は確実に役に立つが、連絡帳の連絡先は役に立つかは分からない。

貯金額は確実に役に立つが、連絡帳の連絡先は役に立つかは分からない。にも関わらず社会は現金の他に保証人を求めてくることがある。私のつたない人間関係の優先順位は心の栄養>学び>いざと言う時の頼みの綱だ。現金で言うなら衣食住に必要な支払い>娯楽…

特定の命が守るべき対象とされているのはあくまで人間社会だからだ。

人間は人間社会だから特に先進国においては命を守るべき対象とされているがそれはあくまで人間社会だからだ。人間社会だからルールを守っているだけで、人間の命の価値に関しては私は何も言わない。

復讐をするなら過剰でなくては私は満足しないがそれは虚しいので私はしない。

仮に復讐をするなら過剰でなくては私は満足しない。私が思う分だけの苦痛をあたえてやりたいが、仮にそんな事をしても最終的に残るのは虚しさだけでありだから復讐なんて無意味だ。そもそも仮に復讐が成立したとして、相手はどうせ被害者意識を持つだろう。…

努力や才能は運の副産物に過ぎない。

【900万〜1,500万分の1を征した精子と卵子の組み合わせ+受精した日の精子の顔ぶれ×収入も含めた両親の組み合わせ】で自分が生まれる可能性は一説には1400兆分の1。toto BIGのキャリーオーバー時の当選確率が478万2969の1。ちなみにtoto BIGを…

幸福も不幸も有り触れた只の現実で特別な物ではない。

不幸も幸福も受け入れるしかないと言う点では似ている。しかし不幸に慣れている人は幸福は簡単には訪れないと考えている。幸福なんて起きてしまえば只受け入れるしかない事であり、只の現実だ。

恥をかいた人の顔を覚えているか?私は覚えていない。

恥をかいた人の顔を覚えているか?私は覚えていない。今は恥なんてそのような物だと思っている。恥をかいた瞬間は人生が終わったような錯覚を覚えても恥をかく事は大して相手に迷惑をかけていないし大抵の場合、すぐにとはいかないかもしれないが相手も忘れ…

どんなに寂しくても搾取される人間関係に依存してはいけない。

どんなに寂しくても搾取される人間関係に依存してはいけない。人間関係は対等である必要は別にないが、搾取されるだけならそれは奴隷だ。人間関係は必要だが、精神的或いは物質的に搾取されるだけならそのような人間関係は必要ではない。

干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

世の中には色々な繫がりがあるだろうが干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

国民の多くがメリットがあるから法律を守っているだけ。

スラム街・発展途上国で犯罪が極端に多いのはルールを守る事にメリットを感じない貧乏人が多くいるからだ。国民性等と言う舌触りの良い言葉でくるんでも、結局は国民の多くがメリットがあるから法律を守るだけで、生活の破綻から犯罪に手を染めるのは私は全…

人間に産まれた以上、不幸にして良いしそれは人間の自業自得。

人間に産まれた以上誰もが搾取し甘い蜜を願うのに、どうして人を不幸にしてはならず自分の時だけ一番の被害者のような顔をして他人の時には優しくしてあげれないのか。不幸にして良い理由が産まれつき備わっている不幸を寄せ付ける病気の子猫のような身分な…

衣食住に困るのであれば社会に通すべき筋もない。

現状衣食住に困っていないから社会には感謝をしているが、衣食住に困るのであれば社会に通す筋もない。衣食住に困るのであれば社会のルールも私の命も見え方もどうでも良い。私の言い分は多くの人と同じように環境に依存しているだけだ。その環境が劣悪なら…

情なんて重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

情なんて本当に面倒なものでだがしかし、捨てないように努力している。しかし重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

ストレスが体に悪いならもういらない。

ストレスは私にとって心の故郷のような話で、変な話ストレスと言う物が生きている罪悪感を緩和させてくれるとても重要な物だった。だから自分に対する悪口は積極的に聞いた。だが最近ストレスが体に悪いと言う事を実感し、私はストレスを制限する事にした。…

私の人生は高望みしたり、他人と張り合おうとすると碌な事がない。

高望みしたり、他人と張り合おうとすると大抵は良くない事が起きる。自分の人生を淡々と生きるしかない見たいだ。非科学的な事を言うなら江原啓之の自称霊能力者が言うには守護霊と言う存在は自分と似た存在らしいから、ムキになったりあり得ない欲を抱いた…

敵対する人は極力無視したい。

敵対する人から選ばれるのは大変に面倒な作業なので、無視できるものは極力無視したい。謝罪の言葉はいくらでもあるがそれを言っても相手の気持ちにプラスが産まれないなら謝罪しても相手にとってメリットがないし、善処出来ないならやれる事がない。敵対に…

好かれ続ける事は諦めている。

ずっと好かれたと言う経験がない為、好かれると言うのは季節物だと思っている。それに私は好かれる事を調節出来るようなコミュニケーション上級者ではないので、たまたま好かれた物を長引かせる能力もない。むしろ長引かせようとすると裏目に出てきた。だか…

恨んだ人の自尊心が見たくないから恨みたくない。

仮に恨みを返したとして、相手が被害者顔をするのは目に見えている。気に入らない人間の自意識ほど、気に触るものはないのでだから恨みは極力持たない方が良い。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。それが分かった人はルーチンワークで生活するようになるが、私は人間と言うのは一生努力し続けるものだと思っていた。

結婚の予定がない人は30歳までつぎ込んだ一番大きなお金が広義な意味での結婚指輪になる。

結婚指輪の意味は″貴方と居たら安心するから一生一緒に居て欲しい″と言う一つの意思表示だ。それは指輪の形をしていないかもしれないし、相手は人間ではないかもしれない。30歳まで独身で今後も結婚の予定がないなら、今までつぎ込んだ一番多きなお金がそ…

私は只周りの態度にあわせているだけの空っぽだ。

私は只周りの態度にあわせているだけで、相手が距離を置けば大抵の場合距離を置くし、拒否を置かないなら応じたテンションで喋る。安定しない立ち位置で、相手を信じるのは愚かだ。行ったり来たりを繰り返すそのメンタルには最早精々衣食住に困りたくないと…

相手に心があってもなくても自分ができるベストな選択は同じ。

例えば一方はゲームの選択肢で、もう一方は現実だとして、その自分の選択で相手の状況が変わるとする。するとよっぽどすっとんきょうな答えでもない限り現実でもゲームでもとる選択肢は変わらない物になるのではないかと私は考える。特に最近のゲームはリア…

人に共感できる人間は上に立たず環境に共感できる人間が上に立つ。

私達の歴史を紐解いていけば人に共感できる人間が上に立ったのではない。環境に共感できる人間が上に立ってきた。環境を作る人間、適応できる人間が今まで美味しい思いをしてきた。環境の位置配置に過ぎない人間の心に重点をおいた所で居心地の悪い思いをす…

後味が悪ければ不真面目な人にも真面目に話をしなくてはいけない。

不真面目な人間に真面目に話をしてもしょうがないが、真面目に話をしないと後味が悪いなら真面目に話をするしかない。しかしそれは関わりのある間だけで、そう考えている人は多い。