思考

干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

世の中には色々な繫がりがあるだろうが干渉しない事がベストならもうそれで良いのではないだろうか。

国民の多くがメリットがあるから法律を守っているだけ。

スラム街・発展途上国で犯罪が極端に多いのはルールを守る事にメリットを感じない貧乏人が多くいるからだ。国民性等と言う舌触りの良い言葉でくるんでも、結局は国民の多くがメリットがあるから法律を守るだけで、生活の破綻から犯罪に手を染めるのは私は全…

人間に産まれた以上、不幸にして良いしそれは人間の自業自得。

人間に産まれた以上誰もが搾取し甘い蜜を願うのに、どうして人を不幸にしてはならず自分の時だけ一番の被害者のような顔をして他人の時には優しくしてあげれないのか。不幸にして良い理由が産まれつき備わっている不幸を寄せ付ける病気の子猫のような身分な…

衣食住に困るのであれば社会に通すべき筋もない。

現状衣食住に困っていないから社会には感謝をしているが、衣食住に困るのであれば社会に通す筋もない。衣食住に困るのであれば社会のルールも私の命も見え方もどうでも良い。私の言い分は多くの人と同じように環境に依存しているだけだ。その環境が劣悪なら…

情なんて重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

情なんて本当に面倒なものでだがしかし、捨てないように努力している。しかし重い荷物を持つ手を妨害されてまで持つべき物とも思ってはいない。

ストレスが体に悪いならもういらない。

ストレスは私にとって心の故郷のような話で、変な話ストレスと言う物が生きている罪悪感を緩和させてくれるとても重要な物だった。だから自分に対する悪口は積極的に聞いた。だが最近ストレスが体に悪いと言う事を実感し、私はストレスを制限する事にした。…

私の人生は高望みしたり、他人と張り合おうとすると碌な事がない。

高望みしたり、他人と張り合おうとすると大抵は良くない事が起きる。自分の人生を淡々と生きるしかない見たいだ。非科学的な事を言うなら江原啓之の自称霊能力者が言うには守護霊と言う存在は自分と似た存在らしいから、ムキになったりあり得ない欲を抱いた…

敵対する人は極力無視したい。

敵対する人から選ばれるのは大変に面倒な作業なので、無視できるものは極力無視したい。謝罪の言葉はいくらでもあるがそれを言っても相手の気持ちにプラスが産まれないなら謝罪しても相手にとってメリットがないし、善処出来ないならやれる事がない。敵対に…

好かれ続ける事は諦めている。

ずっと好かれたと言う経験がない為、好かれると言うのは季節物だと思っている。それに私は好かれる事を調節出来るようなコミュニケーション上級者ではないので、たまたま好かれた物を長引かせる能力もない。むしろ長引かせようとすると裏目に出てきた。だか…

恨んだ人の自尊心が見たくないから恨みたくない。

仮に恨みを返したとして、相手が被害者顔をするのは目に見えている。気に入らない人間の自意識ほど、気に触るものはないのでだから恨みは極力持たない方が良い。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。

自分のIQの低さが分かってから″あの時ああして置けば″がなくなった。それが分かった人はルーチンワークで生活するようになるが、私は人間と言うのは一生努力し続けるものだと思っていた。

結婚の予定がない人は30歳までつぎ込んだ一番大きなお金が広義な意味での結婚指輪になる。

結婚指輪の意味は″貴方と居たら安心するから一生一緒に居て欲しい″と言う一つの意思表示だ。それは指輪の形をしていないかもしれないし、相手は人間ではないかもしれない。30歳まで独身で今後も結婚の予定がないなら、今までつぎ込んだ一番多きなお金がそ…

私は只周りの態度にあわせているだけの空っぽだ。

私は只周りの態度にあわせているだけで、相手が距離を置けば大抵の場合距離を置くし、拒否を置かないなら応じたテンションで喋る。安定しない立ち位置で、相手を信じるのは愚かだ。行ったり来たりを繰り返すそのメンタルには最早精々衣食住に困りたくないと…

相手に心があってもなくても自分ができるベストな選択は同じ。

例えば一方はゲームの選択肢で、もう一方は現実だとして、その自分の選択で相手の状況が変わるとする。するとよっぽどすっとんきょうな答えでもない限り現実でもゲームでもとる選択肢は変わらない物になるのではないかと私は考える。特に最近のゲームはリア…

人に共感できる人間は上に立たず環境に共感できる人間が上に立つ。

私達の歴史を紐解いていけば人に共感できる人間が上に立ったのではない。環境に共感できる人間が上に立ってきた。環境を作る人間、適応できる人間が今まで美味しい思いをしてきた。環境の位置配置に過ぎない人間の心に重点をおいた所で居心地の悪い思いをす…

後味が悪ければ不真面目な人にも真面目に話をしなくてはいけない。

不真面目な人間に真面目に話をしてもしょうがないが、真面目に話をしないと後味が悪いなら真面目に話をするしかない。しかしそれは関わりのある間だけで、そう考えている人は多い。

自分が一番しょうもない人間だからしょうもないと感じる人間のストレスもしょうがない。

しょうもない人間の愚痴も、しょうもない人間の自慢話も、もう沢山だと思った所で自分が一番しょうもない人間。相手にしてもらえるだけありがたいとは充分思っている。思ってはいるが、上手くいかない事もあり様々な苛立ちもある。私はこの世の中は、納得で…

役に立つ気の話は聞くだけ疲れる。

私のブログもそうだが、役に立つ ″気″の話と言うのは聞くだけ疲れる。だって実際には″気″だけで、役には立たないんだから。″気″な話ならベッタリではなく距離感を考えた方が良い。

現代のヤミ米は食わずも死なないような怠惰の象徴。

終戦直後多くの庶民が闇市で売られていた「ヤミ米」に手を出さなくては生きていけなかった。しかし現代のヤミ米は飼い慣らされた豚のような現代人用にカスタマイズされており、実際には食わずも死なないような、むしろそれをする事で、社会のモラルを低下さ…

30万円がチャンスを掴めるかのボーダーライン。

仮想通貨で億利人になった人達のエピソードには、やたらと30万円と言う数字が出てくる。30万円なければ今すぐ生活が成り立たなくなる人達は今後、箸にも棒にも掛からない生活になる可能性が大だから、30万円は不意に払えるような生活をしていなくてはチャン…

今更ながらタロット占いってやっぱり当たらないんじゃないのか?

タロット占いが、競馬の予想を大々当てたので私はタロット占いに信頼を置いていたが、一番大切な時期に予想を外されては意味がない。こうなると、やはり住む環境を確保した上での睡眠しか信用できないと言う心境になってくる。

頭でっかちで勘さえ優れていないとなると一生金運のない人生を生きるしかない。

自分の勘が当たらないなら一生金運がない生活をするしかない。だがそれは、残りの人生自分のしょうものない運に任せて世の中の都合で、色々な目にあって下さいと言われているようなものだ。私は唯平穏無事に寿命を終えたいだけだ、しかし今のままでは先が見…

結末は決まったようなものなのに変えようとするのは奇妙。

人生逆転バトル カイジ(TBSテレビ)では、最後までヘイトを貯めず自分がやるべき事を淡々と行ったニートチャーハンが勝者となった。鉄骨渡りの際に渡れないと狼狽するような人間に勝者の資格はない。多数派を決めるゲームで自分から孤立するような人間に勝者…

邪な事は考えない方が良い理由。

自分がやるべき事だけをやるべきで、その他の邪な事は考えない方が良いと思った。そう言う事を考えると自分の本当にするべき事の矛先が鈍る。

【車・結婚・マイホーム】維持費のかかるものは常に所有者の価値を探る。

見た目の良さや機能に惹かれ維持費のかかるものを所有した所で、維持費のかかるものは常に悪魔のように、その人がその維持費にあった人間が確かめにかかる。維持費の払える人間、或いは私は維持費を度外視し、衝動買いしてしまうような人間ではないので、維…

この内容なら○○すると言う様な自分ルールは定めておいた方が良い。

この内容なら○○すると言うのは自分の中で決めておいた方が良い。ルールと言うのは代々そう言う風に定められているし、変えるべきタイミングがきたら徐々に不具合が生じるのだからその時にまた決めたら良い。

体と心は常に似たものを求める本能がある。

心と体と言うのはのは面倒なもので、常に同じものを他者から補わなくてはいけない。心は体と違って同じものを補わなくても消費しないように見えるから、ついつい大丈夫だと思い勝ちだが、実際には消耗している。今の時代食に関してはある程度痛い思いをしな…

人の評価は自分に必要な部分だけを噛み砕いたらすぐに忘れる事にしている。

人の評価は自分に必要な部分だけを噛み砕いたらすぐに忘れる事にしている。何を言われても最終的には生きるしかないのだから、人の評価なんて言う水物は確信の部分を噛み砕いたら忘れるに限る。

むしろ底辺ユウチュウバーやブロガーの方がアフィリエイトがなくなったら困る訳。

お金にならないなら幾らなんでもブログの内容は見直す。アフィリエイトがまだ出ているから、好き勝手に書いているが、アフィリエイトが出ないならお金にもならなければ人との交流もないようなブログを嫌がられながらも今までのように続けるのには躊躇する。…

陰キャラ、コミュ障、非リアが人中毒になるべきではない訳。

人中毒にならないようにしている。人中毒になった所で適切な場所で供給されなくては辛いめにあう。見てはいないが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のイモータンジョーは「水に心を奪われるな。禁断症状で生きる屍になるぞ。(映画ライターの高橋ヨシキ…