果報者のブログ

全ての通り魔はホアキン・フェニックス版ジョーカーと同じ過程を踏む。

母にいつも言われた゛どんな時も笑顔で゛と予告編冒頭で語るフォアキン・フェニックス演じるジョーカーになる前の大道芸人はこう続ける。「俺には使命があるらしい人々を楽しませることだだが世の中はイカれちまってる」 2分24分の予告編の中で大道芸人は…

川崎殺傷事件はテレビメデイアと日本社会が育てた物でありゲームが直接の原因ではない。

引きこもりであった川崎殺傷事件の容疑者の家にはテレビとゲームしか無かったそうだが、私はゲームをしていて人を殺したいと思った事はない。ただ有吉弘行やマツコ・デラックスの二匹目のドジョウで出てきた子役上がりのコメンテーターに黒い感情を覚えた事…

社会に強い悲しみと怒りを持ちながら人命に奪う価値が無いと知る人間はどうすれば良いのか。

人命を奪う事に意味があると思うなら人から奪うだろう。それは当人の答えだから一度その解答を導き実行に移してしまった人間は絶対に反省はしない。では人命を奪うに意味がないと分かりながらも、社会に耐え難い怒りや悲しみを持つ人達はどうするのが正解な…

半年後、一年後、五年後、通り魔事件はまた起きる。

犯人を強い言葉で非難すれば通り魔事件が無くなる訳ではない。半年後か一年後か五年後か通り魔事件はまた日本で起きる。今のネット社会では通り魔事件なんて起きれば誰もが好き勝手をコメンテーター気取りで書き込み、その書き込みが人間は自分の事しか考え…

世の中は通り魔や死刑囚の怒りや悲しみを理解しないからキャリアや金を手に入れるしかない。

死刑相当の罪を犯す人間の心に、世の中に自分の怒りや悲しみを分かって欲しいと言う気持ちが少しでもあるなら残念ながら世の中は弱者である殺人者の悲しみも怒りも理解はしない。彼等が理解できるのは自分の怒りや悲しみのみでしかない。だから世の中が憎か…

運命を変えると言うのはアメコミのデットプールがやるようなフィクション。

私の偏見の話をしよう。自分の身分を努力だと語りたがる一部が呼ぶ上級国民は多い。自分の身分を運や外的要因のせいにする一部が呼ぶ下級国民は多い。では創作の会話を見てみよう。 「こんなはずじゃなかった何もかもアンブレラのせいよ」「あんたもそうだろ…

私は科人だ。

私は無知と能力の無さと不運から数々の罪を犯して来た。だからその罪をいつ暴かれるのかと日々怯えていて人の些細な反応に日々恐怖している。私の認識がそうなのだから暴かれる暴かれないは抜きにして科人として罪と向き合い生きるしかない。

無知の先にある罪はまるで避けられない運命のような呪いだ。

福島原発の行く末を知っていればあの場所に原発は作らなかっただろう。交通事故で人の命を奪うと知っていれば池袋暴走事故の俗に言う上級国民も免許を返納しただろう。しかし人にはそうなると知らなければ何度でも同じ状況を繰り返す場面がある。それを罪と…

宝くじを批判する人間の心理。

宝くじの還元率の話をする例の記事は大抵はファイナンシャルプランナーを自称する人間が書いているがアメリカの度を越した高額当選者を前にしてその記事の内容をドヤ顔で語れるのか? 宝くじを批判する記事はまるで宝くじを買ったら破綻するとでも言いたげな…

世の中が通り魔や死刑囚の怒りや悲しみを理解しないなら泣き寝入りするしかないのか。

仮に自分自身の強い怒りや悲しみを世の中と神様に知らしめる為に死刑相当数のゲージを埋めた人が居たとする。だが(政府の不正の可能性は除外した場合)宝くじで億万長者になる方が死刑になるより確率が高い事にこの国ではなっている。しかし死刑囚になる寸前…

性格の悪さを自覚する人間は純粋無垢な存在に強い憧れを持つ。

邪な人間は純粋な人間を知る。純粋な人間が何を知っているかは知らないが、自分を純粋だと思い込んでいる人間は自分本意のポジショントークで分けた純粋・不純を頑なに正しい境界線だと信じて譲らないように私には見える。 邪な人間は真に純粋な存在がどれだ…

【100人いたら10人から20人は批判しかしない層】ティロフィナーレ加川のアンチ論。

「インターネットってある種、一定層がいてアンチコメントを書くのそう言う人っているんですよ100人いたら多分ネットで10人から20人くらいいると思うんだけど本当に只久文句ばっかり、もうその人の事知らなくてもずーっと文句ばっかり書いてる層はいるの」 …

人事を尽くして天命を待つと言うが天命は確率に過ぎない。

人事を尽くして天命を待つと言うが人事を尽くしても幸不幸で分けたルーレットの確率の幸が増えるだけで、天命が不幸で止まる可能性も普通にある。天命は神様ではなく確率が決めていて、その確率を神様と呼ぶならそれもそうだと思うが、確率に慈悲の心なんて…

不幸は只の確率でしかない。

自分は不幸に相応しくない人間だからとか、不幸になる事を考えていなかったからとか、不幸にならないように生きてきたからとか。そう言う風に考えていたから不幸にならないとか、そう言う風だったから不幸にさせるのはおかしいとか、そう言う風だったから不…

【ワナビあるある】ツイッターのワナビの特徴。

ピクシブ百科事典の文章を引用するとワナビとは、作家志望者に対する呼称。差別的ニュアンスを含んで用いられることもある。 広義には、何かになりたいと考え、なろうとしている人々のことである。 ワナビと言うのは本人達にとっては特別だが、世の中からし…

殺傷事件と交通事故の違いについて【故意と過失について】

2019年4月19日東京都池袋でプリウスが交通事故を起こし軽症10人死亡者2人の事故を起こした。2008年6月8日東京都秋秋葉原の歩行者天国で通り魔事件が起き7人が死亡、10人が負傷。 2019年5月8日滋賀県大津で普通乗用車が園児の列に突っ込み、2~3歳の園児13人…

死んだらどーする

何度も心の中で神と対話を続けてきた。もう駄目かもしれないと思う事も何度もあったが、その度に救われてきた。しかし今回ばかりは本当に駄目かもしれない。本当に駄目ならせめて死に方ぐらい決める為に、最終通告から余裕を持って動くしかない。

死刑囚や通り魔になる人間の心理と決して叶わないその願望について。

通り魔と言うのは自暴自棄の果てに行う物であると私は見ていて、その行為には①通り魔と言う最悪の決断を実行する前に止めて欲しいと言う気持ち②助けて欲しい自分の気持ちを分かって欲しいと言う気持ち③世の中に体する恨みの3つの気持ちが交差しているのでは…

宝くじ一等当選より低い日本で死刑囚になるという確率【死刑囚の特徴について】

宗教に関する取材形式の動画に定評があり全国に9店舗海外に1店舗バー(イベントバーエデン)を経営している「しょぼい起業で生きていく」の著者としても有名なユウチュウバーーえらてん(えらいてんちょう)は勉強になると動画内で語っており、『漫画実話ナック…

自分の被害を語るのが好きな人は大抵の場合、他人の被害には無頓着【自称被害者・活動家・プロ市民の思想】

自分に対する被害排除と利益を最優先に考える人は多い。自分の被害だけを声高に叫ぶ人は多い。そして一部のその思いが強い人間はネットなり現実社会などで何等かの活動に参加したりプロ市民と揶揄されたりする。偏見だが自分の被害を声高に主張するのが好き…

人のゴミ袋はわざわざ覗かなくても、ゴミのような言葉は読んでしまう心理。

汚い言葉と言うのはゴミ箱に捨てられたゴミのような物でまさに吐き捨てると言う表現がしっくりくる。人のゴミ袋はわざわざ覗くべきものではないが、ネットではその事をしばしば忘れてしまう。一見するとゴミではないがそれは吐き捨てられたゴミだ。大抵の場…

罪に運の要素は介入させる訳にはいかない理由について。

宝くじが当たれば人は運が良かったと言うだろう。しかし罪を犯せば人は運ではすまさない。当たり前な話だとは思うし正しい世の中だと思う。しかし仮に一から十まで同じ行動を取り数字を自分で予測しないタイプのくじに当選したAさんと当選しなかったBさん。…

上沼恵美子に見る辞めない人間が急に辞める際の心理。

上沼恵美子に関しては本人の発言を鑑みても、来年からM1審査員はしないのではないのかと言うのが大方の意見だ。騒動の中心だったトロサーモン久保田(等)にとって一番痛いのはM1審査員を辞められる事だっただろうが、多くの審査員がM1審査員はきついと発言…

【アンチ・ヘイター・クズに有り勝ちな文章】偉そうなため口にお決まりの草をつけるか、或いは敬語は保つが攻撃性を向けた意地悪な文章について。

偉そうなため口にお決まりの草をつけるか、或いは敬語は保つが攻撃性を向けた意地悪な文章。この2つは殆どが自分の心を正常に保つ為に行われており、会話をすれば次に来るのは何かに認定されるか、或いは○○の為にやっているのにその態度はと言う発言だ。 そ…

怒りの根本はシンプルだからこそ達が悪い。

ずっと喋る人間がいたとして、その相手の言動に怒りを露にしたら「痛い所を疲れたから怒るのだろう」と相手が言ったとする。いや人間は騒音についても普通に怒るし、相手が人間だからとかそう言う事は特に関係がない。何が言いたいかと言うと、怒りは原始的…

馬鹿なクレーマーの特徴について。

『クレーム (クレイム、英語: claim) は、サービスに対する苦情や改善要求、契約あるいは法上の権利請求を指す外来語』とウィキペディアにはあるが、クレームと言うと聞こえが悪いだけで苦情なら伝えるべきだ。クレーマーについてはWeblio辞書に『頻繁に苦情…

" 驚きを日常に" に見るきゃりーぱみゅぱみゅが飽きられた理由。

きゃりーぱみゅぱみゅと言うキャラクターは確かに斬新で彼女には新鮮な驚きがあった。 しかしそんな彼女がどうなったかと言うと彼女のその後を暗示する歌詞がある。にんじゃりばんばんの" 驚きを日常に" と言う歌詞だ。驚きが日常になったら人はどうするか?…

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、何も言えなくなる。

関わり合いになりたくない感情を逃げたと言われてしまうと、仮にストーカーが対象の女性に「どうしてキミは僕から逃げるんだ?」と問えばそれは逃げるだろうと言う感じだ。逃げたと言う言葉は言葉の意味事態より、誰が言ったかが大事になる。

執着心は無様になる事も多い。

執着は無様になる事も多い。本当の愛情は自然に生まれる物なので無様になる事は少ない。2つを分けるのは自然か自然ではないかだが、別に不自然だからと言って、それが必ずしもマイナスになると言う訳ではない。只不自然は失敗した時に只無様なのだ。無理矢…

【ワナビあるある】ワナビに有りがちな態度3選。

①聞いても無いのに自己主張②成功してもないのに成功を語る ③誰も聞いてもいないのに価値の無い情報を出し惜しみする