承認欲求が人一倍強く、才能が全くなく、寂しい人間。

f0708119.jpg

承認欲求が人一倍強く、才能が全くなく、寂しい人間。
何か長所かあれば許せるのだが、承認欲求が強いと寂しいが反比例すればするほどその人をネットの狭い範囲から追い出す事は困難になる。
仮に下手に追い出したら 日和ってますます手がつけられなくなる可能性もある。 

「見ろ 既に失くしたファントムも取り払おうとしている」

「ああいう奴は死なないぞ どうなるか眼に浮かぶ
俺達に聞こえない場所で 俺達がどれだけ害悪か喋り続ける 偉そうに
自分がどれだけ正しいか 薄っぺらい道徳心(モラル)を笠に着て……
同じような馬鹿共が それを聞いて何度も頷く」

「いや いくらごまかしても いつか気付く 自分がどんな人間か
自分の生き方は"誰でも" 自分に帰ってくる」


現実と違ってネットは容易い、現実なら居座るのは大変だが、ネットでは嘘をつきやすく、状況を隠して都合の良い事を言っているのかすでに開き直っているのか。
その上で承認欲求が強く寂しい人間は中々場所から居座って居なくなりはしない。

論破なんて、とるにたらずその上省みない人間には意味がない。
寂しいのか、悔しいのか、認められたいのか、ネットに浮遊する地縛霊の未練は中々溶けない。
ひねくれて、寂しくて、その上で自分を省みない。
そんな人間に何を言っても無駄。
私もそう言う人間だが、現実なら見捨てられて終わりのはずがネットが無駄に寿命を伸ばしてしまった。

It is difficult to remove remarks from the net to lonely people
They have no ears
They have nothing but mouth
We can not change lonely people