ニートスズキがVALUで成功する可能性。

neet_man2.png

ニートスズキについて学歴と知名度を私は尊敬していて高学歴でありながら【資格:AT限定自動車普免(10回筆記に落ちた)←ニコニコ大百科より(真偽不明)】と言うエピソードもあり、学歴コンプレックスが強いダメ人間なんかはニートスズキに尊敬心と親近感を持っている人は多いんじゃないのか。

私はニートスズキをネットで知名度をあげながら、知名度に比例した銭をネットで儲けなかった典型例として認識しているが、今回ニートスズキVALUに上場した事で、今までの金を持っていないニートスズキから逆転が起きる可能性があると私は認識していて、正直私は今ニートスズキ知名度が大変羨ましい。

堀江さんているじゃないですか(中略)電通の社員だったり(そういう人たちが集まる)ボンズていう自分の好きな漫画をレビューしたいというレビューサイトがあるんですけど、そこで月に一回会議やってるんですけど(中略)そこでこのVALUっていう発明が今のうちにやっとらんと乗り遅れてからやるとよくないからやった方がいいと言われて(VALUを始めました)
″ゲーム開発会社『サイバーコネクトツー』の松山洋(ぴろし)社長に話を聞いてみた【ピョコタン】″
ピョコタンチャンネルで松山洋(ぴろし)社長が語った発言より



進撃の無職のクラゲねこと、ピョコタン先生と言えば「僕はもうダメなんだと思う」とか「底辺漫画家」とか言いながら、任天堂株をぽんと買えるだけの小銭を儲ける為の才能に長けていて、ピョコタン先生に関してはFXに手を出そうとした際には、何故か急に取引サイトに入れなくなったと言いFXをやめたりと破滅しそうで、破滅しない尚且つ小銭を儲ける才能のある代名詞である。
クラゲねことピョコタン先生は知名度の割に銭を儲けず、その上FXで借金をしたニートスズキとは違い着実に知名度を小銭に変えてきた人達である。

ニートスズキはFXで借金してから人柄が変わった。
性格は好好爺のようになり、あまりお金に執着しなくなった。
今回もビットコインに手を出しているようだが、取引好きの手癖でやっているような感じで前のように大きな失敗はしそうにしない。



駆け足で書くが最近のニートスズキの放送では前から親交のあった進撃の無職のクラゲねこ(元々からクラゲねこ氏はブログでニートスズキ氏の名前を頻繁に口にしていて、オフ会で会った日から互いにリア友のような関係になった)や、自分のVALU株を買ってくれたピョコタン先生の名前が出ることがよくある。

それに比べて昔のニートスズキのイメージはニコ生のハルヒ(親の貯金をFXで減額させた生主)西岡農民(一時期違法な薬に手を染めているような投稿をツイッターでしていた事が狭い界隈で話題になった暗黒放送やテロフィナーレ香川の放送に米を卸し販売していた生主。実家は農家だが、本人にあまり農業を積極的にしている印象はない。)等と紐ついていて(私の独断と偏見)あまり良い印象の人物がいない。

ニートスズキは暗黒放送や野田草履と比較して、あまりにぶっ飛んだ価値観の持ち主であるよっさんやハルヒの方が今は儲けていると語っていたが、ニートスズキ自体ぶっ飛んだ人間の中ではかなり大人しい存在なのだから、彼等を参考しにしても(彼等とひも付いたような生活をしていても)生活が上向くとは思えない。

やっぱり人間、近しい人間の影響で人生が変わるのでニートスズキの成功例に近いクラゲねこやピョコタン先生との精神的な繋がりを強くすることで成功できる可能性は変わると思う。



随分とウダウダとした文章になったが、ぶっちゃけVALU面白そうだし、それに自分を上場して銭を儲ける可能性を持つことに私は大変嫉妬している。
知名度だけで銭を儲けていない典型例だと思っていたが、やっぱりネットの知名度と言うのはやり方次第でお金になる。
だからネットは難しい。
単純にアフィリエイトがなくなったから辞めますではなく、知名度が金になる可能性があるのだがらネットから撤退する時期と言うのは大変難しい。

 

www.itmedia.co.jp