後悔について事細かく書くと誰かの自分語りの材料にされる。

images_201709120014070bb.jpg

私のブログは昔から人気がないが昔は結構細かく現状について書いていたし、コンプレックスについても事細かに書いていた。
どうして今は事細かに書かないのかと言うと、自分の人生は駄目人間として薄くエピソード不足でこれ以上書いてもアクセスは増えないこと。
最初の二年でお陰様で事細かに書かなくてはいけない葛藤はある程度消化されたからだ。
それに事細かに自分のコンプレックスについて書いていると、人生の何処かにコンプレックスを抱えたような人間から自分語りの材料にされる事もあるので、それも嫌だった。



駄目人間ブログで稼いでいる人って学歴が多少あったり、人から憧れられるようなタフネスさや知恵があったりするのだが、私にはそれはない。
現実をさらけ出してもリスクしか無いことが分かったから、現実についても書かない。
私がアフィリエイトで稼げないのは頭が悪いから魅力がないから、妙な所で坊っちゃんだからだ。