【隠れDQNの生態】従えるルールが違えば良い人も悪い人になる。

face_angry_man3.png

良い人と思われるには?
・まずは精神的余裕これは大事だろう。
・次は多くの人と適切な価値観を共有しているかどうか?
これも大事だろう。
・次に人間的な能力。
これがなくては基本的に無能は良い人とは思われない。 
昔は誰かを叱る立場の人間は絶対的な存在だったが、価値観の多様化で叱る相手も荒を探されるようになった。
ミュージシャンのDOTAMAの歌詞に「自分も何かやってるって知ってて謝らせる」と言う言葉が出てくるが、その時は偶々良い人・避難する立場の人も、所変われば悪い人・避難される立場の人かもしれない。
そして多くの偉い身分の人達の謝罪会見を見ていても、普段人の上に立ち自制を促すような人達も、いざ自分の言い分が叩かれたら適切に反省できない事が分かる。

謙虚な心の時に思いもよらない失敗で怒られるなら反省は出来るが、自分がどこかで邪な事だと分かっていて心の余裕がない時にその事を指摘されると中々反省なんてできない。
そもそも大人がわざわざよこしまな事を確信犯的にやる以上そこには手前勝手な正義がある。
良い人と言うのは誰かにとって都合が良い人と言う側面も多少はある。
都合が悪い事には従えないと言うのが、多少なりとも人間の本性で、偶々自分にとって都合の悪いルールを破った人は人々から悪い人と認識されるだろうが、所変わればその人は自分にとって都合の良いルールは守る良い人かもしれない。