【ロンドンブーツ田村敦の青学入門】コンプレックス克服には同じ状況を再体験するしかない。

2016011.jpg

ロンドンブーツの田村敦が今、青山学院大学を目指して勉強しているが、坂本ちゃん以下の時間と本人の偏差値を考えても恐らく受からないだろう。
ダウンタウン松本人志も、急に髪を金髪に染めニュース番組の司会をやり、誰に向けたものか分からないカルトな映画をとりはじめたが、あれではビートたけしを意識していると思われても仕方がない。
しかし芸人と言うのは番組で高学歴と関わる機会もあり、売れっ子になれば高学歴を顎で使えたりするのだから、今の自分なら手に入るもののように思えたりするのだろう。

しかし当時出来なかった事は今も出来ない事が多々ある。
しかし自分のコンプレックスを克服するには、敢えて乗り越えられるような能力を得たと、錯覚した時に再度失敗した方がどうしようもなかったと納得できるし、或いは乗り越えられたならそれは自信になる。

田村敦は今回、青山学院大学に落ちて落ち込むかもしれないが、学歴に全く挑戦せずに、その産物であるビートたけしの映画監督やニュースキャスターと言う地位を上部だけなぞろうとする松本人志より遥かに好感が持てる。