【仮想通貨・株】ダメ人間が投資をする際の3つの敵について。

neet_man2.png

ダメ人間が投資をする際の3つの敵について。
一つ目は投資をすると自分で信じた考えを何度も自分自身から否定されるし、買った際の自分の感情を何度も恨む。

しかし仮に上がった場合、次はまだ上がるのか、或いは今欲を捨てて売るべきなのかと言う判断を迫られる。
そう言う時の判断はスッキリとした頭でやるのがベストなのだが自分のお金をかけている以上平常心は持てない。
これが二つ目の敵だ。

3つ目は仮に損した場合神様を恨む。
駄目人間は何度も人から否定されてきているが、神様から否定されたと感じる事はそれでも少ない。
しかし投資の世界で失敗した場合、金額が下がったり、上がったりする要因には世界中、様々なものが結び付いている為、神様に見捨てられたと言う感情を多少にかかわらず持たずには入られない

駄目人間が投資をする際には、
①何度も当初の自分のビジョンを否定してくる自分の心
②自分のお金が賭けられた事で平常心をなくした頭
③神の采配
この3つが敵になってくると個人的に思う。