結末は決まったようなものなのに変えようとするのは奇妙。

ダウンロード (3)

人生逆転バトル カイジ(TBSテレビ)では、最後までヘイトを貯めず自分がやるべき事を淡々と行ったニートチャーハンが勝者となった。

鉄骨渡りの際に渡れないと狼狽するような人間に勝者の資格はない。
多数派を決めるゲームで自分から孤立するような人間に勝者の資格はない。
潰しあいが予想されるゲームで自分から他人のヘイトを拾うような人間に勝者の資格はない。

狼狽し、孤立し、ヘイトを集め、結局土台を敷かれたら人は予め決まったような結末に向かうだけだ。
だから狼狽せず、言葉数少なく目立たず標的にされず、ヘイトを貯めないニートチャーハンがあの番組の勝者になった逆算すれば誰もがそうだと思うが人は大体の場合結末が分かってからしか逆算できない。
既にゲームが始まった瞬間結末は決まったようなものなのに、結末を変えようともがくのは奇妙な気分だ。