精神科医が精神を病んでいたのなら一体誰がその精神病を指摘するのか?

Hellsing.png

自称底辺漫画家のピョコタン先生はリスナーから多くの精神病を指摘されているが、本人は全く気にしていない。
ピョコタン先生が本当に精神病かは兎に角、この場合気になるのはどうしてピョコタン先生のリスナーがそんなに精神病に詳しいかだ。

カメラの前でファックポーズを決める精神科医香山リカ先生の事をどう思うかは人それぞれだが、ヘルシングの少佐殿が言う所の ″ふうん、君らが狂気を口にするかね?ヴァチカン第13課局長。 ありがたいことに私の狂気は君たちの神が保障してくれるという訳だ。 よろしい。ならば私も問おう。 君らの神の正気はいったいどこの誰が保障してくれるのだね? ″ だ。

自分の状態を他人を鏡にして罵倒している人達は少なからず存在する。