あっても将来的に自分の生き死にを左右しない様なお金なら賭けても良いのではないか。

ダウンロード (3)

″投機なんだから全財産つぎ込むのは勉強不足だよね。リスク管理が出来ない人というのはどこかの時点で大きく資産を減らすから早かれ遅かれ同じ状況になるよ。暗号通貨ならまだリカバリーする可能性があるから良かったかもね。でもそれを学べないかも″

完全に自分の温度間だが、50万円ならこれからも貯金が増える可能性があるが、30万円なら生活の不調でなくなる可能性があるお金。
つまり未来を変える事が出来ないであろう金額が私にとって30万円なのだ。
なければ今すぐ死ぬような金額を賭けるのは博打だが、長期的に見て未来を変えないと思えるような金額は賭けても良いのではないか。
だって今長期的に見て未来を変えないと思えるような金額が、無くては困るような生活をする日が来たとして、そんな生活はいずれ破綻するようにも見える。
只長期的に見て未来を変えないような金額を賭けるのは、まだ自分の勘に信頼が置ける時だけで、今預けている金額で仮想通貨で失敗したら、私は二度と投資はしない。