【詐欺で富を築いた大企業の有り方】短期的な詐欺は気楽だが長期的な詐欺は正解が分からない。

001.jpg

短期的な詐欺ならば騙して去ってそれで終わりだが、それが東証一部上場のような企業だといつまで消費者を騙すつもりで企業然としているのかは分からない。
私は詐欺にも誠実さがなければ騙されないと考えているが、大企業を作るような詐欺師の考え方はそうではない。
不誠実な企業で誠実な対応をするのは至難な技で、しかしそれを求められるような業務もある。
上が不誠実なんだから業務の正解は分からない。
しかし上が用意した予算とシステムの中で納得させるのが、正解なのは分かる。
詐欺は短期的な逃げきりが一番気楽だが、それが企業の形をして尚且つCMもするような大企業となると一体いつまで詐欺による繁栄を求めているのかは分からない。

私は詐欺にも誠実さがなければ騙されないと思う。
しかし大企業を作るような詐欺師の考え方は末端とは違い、しかしいつまで繁栄を求めているのかは分からない。
分からないから下の詐欺師はどういう態度で騙せば良いのか正解が分からない。
詐欺を長続きさせる為には人情を持つこと、しかしそれは末端の詐欺師の考え方で上が何を考えているのかは分かりかねる部分が多い。