落ち目になった意地悪な大人が取りがちな態度について。

face_angry_man3.png

意地が悪い態度こそが偉さだと大人の証明だと勘違いした存在が、意地が悪く振る舞える場所を失うとどうなるか?
「私はキチンと自分の身分を弁えていますよ?社会の皆さん私は偉いでしょう?」とでも言いたげに卑屈に小市民を演じるか、或いは過剰に大人ぶりマウントを取りたがる。
下の場所で如何にも自分は社会を見てきたかのような顔をして、社会のルールにはまっていると思う事でそれを最後の拠り所にする。

しかし卑屈に小市民を演じた所で、意地が悪い事が偉さの証明であり大人だと信じた存在が、小市民を隅々まで演じる事は決してない。
気の良い小市民のふりをしながら、どこかで意地悪をして自分の偉さを証明しようと狙っているからだ。
そう言う人はバレバレのフェイクを纏いながらもヘコヘコ・ニヤニヤしている。
そんな自分が急に怒ったりするとは考えないだろう?
意地悪な人間だとは思わないだろう?
なんてしょうもない事を考えながら、意地悪こそが、どんなゴミ溜めでも自分を多少はマシな猿山の猿にする手段だと信じきっている。

仮に生活保護を貰っても卑屈に政府の批判をし、あくまで自分を被害者にしたがるタイプだ。
真面目に生きてきた人が生活保護に陥る社会は可笑しいだとか、まさか自分が生活保護に陥るとは思っても見なかった等と言いながらどんな身分でもマウントを取りたがる。
どのような場面でも自己責任は自分にはないタイプだ。