敵と味方は大義名分と風向きで変わる。

3601d32293b89d244bdbf826d733b5c0_600.jpg

敵と味方の違いと言うのは立場の違いで、本当に小さな理由でも敵と味方には大義名分がある。
では風向きが変われば変わる大義名分の為に敵だったら迫害し、味方だったら優遇するのか?
敵の時は大義名分の元にどんな小さな隙間にも肩からぶつかっていき、自分がされたらまるでこの世の理不尽を一心不乱に背負ったように大騒ぎをし、世間にわざとらしく言いつけて、何とも言えない目を向けられるのか?
敵も味方も只生きているだけだ。
本当は誰も特別なんかではない。