些細な事で自分を特別がる子供みたいな大人が増えている。

jiman_hanashi_man.png

私もそうだが、ネットと言うのは誰でも文章を書き込めるので、特別ではない人間が特別ぶって書いている文章をたまに、或いはよく目にする。
実在しないような例えをあげるならまるでバーの敢えては誰も上がらないステージに勝手に鎮座し喋り始める可笑しな人間。
関わりたくはないので、誰もが横目に見ているが、本人は皆が耳を傾けていると思っている。
実際は歳をとっているだけで戦争には参加していないような見た目だけ老人が語る″戦争反対″と言うべきか、大して特別ではない主張を自分だけが気付いたように語る。
そう言う光景が私は苦手だ。

さっき始めてサイゼリヤを知った人間に、私がサイゼリヤを知らない体で喋られてしかも弱冠小馬鹿にされていると言うべきか、ちょっと子供用の図鑑で調べれば分かる知識を大声で得意気に語る子供的と言うか、現在放送中の特撮の話を浅く語る子供的と言うか。
少し調べれば分かるが、敢えて調べなかった事や、実際は皆ご存じな事。
あれを得意気に語る人間は、ネットで誰でも語れるようになったから目につくようになっただけで昔から居たのか、或いはいつまで立っても頭を撫でてほしい子供みたいな人間が増えたのか。