好かれるのが難しい人は居ても、嫌われるのが難しい人は居ない。

images (2)

好かれるのが難しい人は居ても、嫌われるのが難しい人は居ない。
嫌いな人間からプレゼントを貰っても嫌いでも、好きな人間からでも嫌がらせを繰り返されれば嫌いになる。
だからヒカキンになるより、ヒカキンアンチになる方が遥かに簡単だし、横山緑になるより横山緑アンチになる方が遥かに簡単だ。
好きも嫌いも、相手から反応が入ってくる事は同じなので、好きになられるのが難しい人はネット上でわざわざ自分が″嫌い″と公言するものに絡んでヘイトを集めると言う行動に出る人も少なくない。

殆どネット上の話だが、嫌いと言う感情を表に出されると、人間の感情として一応は目にとめなくてはいけなくなり、しかしその公言する嫌いが構ってもらう為のブラフな事も多いのだから本当に馬鹿らしい。
図々しい態度で相手をさせて、その行為を偏見を言うなら若冠可愛いとすら思っている。

只その態度を可愛いと思えるのは飼い主である自分だけで、飼い主以外に甘えた態度を見せるなと思う自分もいる。
自分の態度がどれだけ苦々しいか気付いていないから″嫌い″と公言する人間にさえも(或いは嫌いと公言するような人間にしか甘えれないのか)甘えている。
しかしその甘えは薄皮一枚で隔たれていて、嫌いだから何をしても良いと考えているのは本当は″嫌い″だと公言する自分だけではない。