親と言うのは資産や親愛、情、人間愛なんて部分を除けたら歳をとるだけの厄介な存在。

ダウンロード

親と言うのは資産や親愛、情、人間愛なんて部分を除けたら歳をとるだけの厄介な存在で、日本国全体から見たら子供が生まれることで少子化の抑止になったが、この国の数字のゲームに産まれてきた個人が縛られなくてはいけなくなった現況でもある。
自分の苦しみを子供にさせたくないから産まないと言う考えを持つ反出生主義者はその考えを無責任に発信することで日本人が減ることにより結果的に移民に国を奪われる、既に生まれてきたしまった日本人の苦しみを考えない劣悪な感性の持ち主だと思うが生まれて来なければ、そういう事も考えなくて良かった。
生命というのは只そこにあるものだと思うので生まれてきたかったとか、生まれてきたくなかったとかそういうものは現状ない。
只、血筋が関係している為敵とも味方とも割り切れない存在、感情を口に出すのも面倒臭い。