家事を賃金に換算できたのは戦前・戦後・昭和までの話。

ダウンロード

旦那が一番無防備な時に一番の嫌がらせをしてくるような性格の人間がいたとして、そんな状況で旦那が大成するとは考えにくいし、寧ろ逆効果だ。
家事を賃金に換算したがる人はいるが、昔の女性は本当に男性をたて、本当の意味で家事が仕事だった。
相手はたてないが高給を望むというのは肥料を与えずに豊作を望むような物。
自業自得ではないのかと思うが、それは相手にいう台詞で自分には適用されないのだろう。