営業の客はあくまで契約が成り立つ相手だけ。

001.jpg

多くの商品にはターゲット層が設定されており、そしてターゲット層からずれた人間から幾ら馬鹿にされてもやると言うのが金儲けだ。
オレオレ詐欺架空請求を仮に商売とするなら成りたっているからなくならない。
百人から拒否されてもそこから一人でも契約が取れるなら、行動するというのが営業の本質であり、営業からしたら契約にならない相手は本来お客様ではない。
昔ニコ生で架空請求業者に電話するのが流行った時期があったが電話先の空請求業者は大抵イライラしていた。
まあやっている事が詐欺なので心が穏やかな人があのような低レベルな詐欺を行うとは思えないが、仮にかくう請求を仕事とするなら彼らの客は騙せる相手だけだ。
客でもない相手の話を聞くのはサービス残業だからイライラしているのだろう。