サザンオールスターズの闘う戦士(もの)たちへ愛を込めての歌詞のように考えているのが営業。

001.jpg

今読んでいる本(営業の魔法)に″営業は、商品を利用して下さった人が喜び、そして幸せになっていただくことが第一の使命です。
私たちは、お客様からいただく、『ありがとう』ということばだけが最高の報酬なのです。″と書いてある。
馬鹿らしい。
一から十まで偏見だがハンコを押させるまで幸せになったという錯覚を覚えさせるのが営業。
サザンオールスターズの闘う戦士(もの)たちへ愛を込めての歌詞のように「自分のために人を蹴落として成り上がる事が人生さ
それを許さず抗う相手には殺られる前に殺るのが仁義だろう?」と考えているのが営業。
数字を追い続け、良心がないか良心がおかしな位置に置かれているのが営業。
詐欺は上司か或いは国から怒られるが、そうまでして数字を追わないと、保てないのが営業。
グレーゾーンが分かりにくい。
しかし業務に被ってくる部分がある為、現状避けては通れない。