デメリット0の引き寄せの法則も途中で辞める全体の8割の夢の正体。

bb8deb_253d1537835e43ba915e753b3bda571b.gif

引き寄せの法則のような自己啓発本にはよく既に叶ったように生活するようにと書いてある。
叶ったように生活すると言う行為に何か不都合があるかと考えると特にない。
何も金持ちになりたいなら今すぐ全財産を高額な何かに変えてしまいなさいとか、仕事を辞めて何かの行動のみを行いなさいとかそう言う事ではない。
叶ったように振る舞いなさい。
こんな簡単な行為を多くの人は途中で辞めてしまう。
何故なら叶うわけないと途中で諦め虚しくなってしまうからだ。

本当に自分がその夢に相応しいと考えるなら今は手に入っていなくても一足お先に未来を体験しているだけと言う考え方も出来るはずだ。
諦めても叶わないにも関わらずリスク0の引き寄せの法則まで途中で辞めてしまう人々は、ようするに叶わないと感じたらリスク0でも途中で辞めてしまう。
多くの人の叶えたいと言う気持ちは所詮その程度なんだ。
口では叶えたいと言う割に溺れるものは藁をも掴むなんて気持ちを持つほどに叶えたい願いなんて本当は殆どの人は持ってはいないのだろう。

例えるなら上等なダイヤモンドを身に着けると言う願望を持つ人が手に入らない内に本当に自分はダイヤモンドに相応しい人間かと不安になり、徐々にそして強く自分はダイヤモンドに相応しくない人間だと自分で決めつけてしまう。
そしたらもうダイヤモンドを手に入れる夢どころではなく、ダイヤモンドが手に入らない環境に不満をぶつけ始める。
こう言う状態でダイヤモンドを手に入れる夢を抱き続けるのはきつい。
だからからいつしか、ダイヤモンドが手に入らない事に自分の精神が安心できるような、しょうがないと思えるような、他に矛先が向き現実を直視しなくても良いような、そのような形での理由をみつけようと奮闘する。
そうなるともう当初の上等なダイヤモンドを手に入れると言う目標以前の話である。
叶わない間に勝手に不安になりリスク0の方法さえやらなくなる。
それが多くの人にとっての叶えたくて堪らない夢の正体だ。
信じていないし、或いは少しでもきっかけがあれば捨てる日すら夢見ている人は全体の何割だろうか。