アスリートは皆金メダルが取れると信じて試合に望むが、普通の人は精神力が違う。

AzCKN1_CcAA1890.jpg

私は今年、一部の医者の地位や名誉好奇心の為にしか利用されていない、多くの医者は症状すら知らないある深刻な体質に関係する容態に陥った。
現在は治っているがこの容態を治すのはとても厳しい道のりで、この症状に陥った人達は医者からもサジを投げられている為、ネット上の一部でコミュニティを作り、日々治す為の情報交換を行っている、しかし本当に殆どの人は全く治りはしない。

何故なら彼等は治りたいと言いながら治った人のやり方を中途半端に辞め、治ったと言う人にしつこく情報を求めるが、教えたら聞いた事に満足して実行はしない。

調べたら少なくとも5人以上は治った人のデーターが出てくるのに、皆全くそこまでたどり着かない。
このような症状一刻も速く治したいはずなのにと思うのだが、これが多くの人の思考回路なのだ。

達成したい目標があると言いながら、達成した姿を信じない。
すぐに諦め継続を放棄する。
アスリートは皆金メダルが取れると信じ、試合に望む。
彼等程の選ばれた人間であればその精神を維持出来るが普通の人の夢なんてもうである。

私は今年始めに書いた症状に陥り、本当に強く完治を信じそして実行した。
そしてこんなオカルトめいた症状に陥った為、思いの力の不思議さを信じるようになった。
引き寄せの法則なんて馬鹿らしいし別に眉唾物でも良い。
只途中で完治を諦め、継続を辞めれば私の症状は治らなかった。
人生を賭けて叶った自分を思い描くしかない。