【VIPは何故なんJに負けたのか?】一体感の為になんJ語を使うなんJ民と、VIPにいるだけで特別感を覚えていたVIPPERの違い。

hqdefault (1)

ニュー速VIPがなんでも実況(ジュピター)に負け始めてからもう何年も立つ。
いや私の感覚だけ書くなら負けてからもう何年も立つ。

2ちゃんねる全体を指す負の特徴として私は偉そうな独り言のような溜口があると思うが、
俗に言うなんJ民は俗に言うなんJ語を好んで使う。
ニュー速VIPは元々は、ニュース速報板という板のクソスレ撃退機能によって移動させられたスレを収容する板として誕生した。
ニュースという誰でも語れるスレからも追い出されたはみ出し者の為の板。
そもそ当時日陰の2ちゃんねるの中すらも隔離板を作られた住人が集う板。
その存在は長らく2ちゃんねるの顔だったが今は違う。

なんJ民が一体感の為になんJ語を語る事に対して、偉そうな独り言のような溜口を喋るある意味一般的な2ちゃんねらーは自分は他とは違うと言う自意識があの口調で書きこませている側面もあるだろうと思う。
自分は他とは違うと考える人間が何も違わない2ちゃんねるではよく見るあの偉そうな溜口を使い、なんJ民のように観客席のような一体感を求めている訳でもないのに口調が同じになっている。
そんな自意識が集うニュー速VIPはそれはなんでも実況(ジュピター)に負けるだろう。

私を例にするなら私は偉そうな独り言のような溜口は書けても所謂なんJ語は使えない。
自分は違うと思ってるクズなんてどこにでもいて、今や2ちゃんねるは遥かにメジャーなんだ。
頭数が揃えば最早どこにでもいる自分は違うと考えるクズの偉そうな溜口なんて聞いてられない。