【話を聞かない人の特徴】話を聞かない人に限って自分以外を話を聞かない人認定する不思議。

saru_kikazaru.png

元々間違った前提で話をしている為、訂正を入れないと話が長くなると言う場合、それを許さない人間に限って「話を聞いて下さいよ」と言う。
こちらからすると相手の方が話を聞かない人なのだが、人の話を聞かない人に限って相手に「話を聞かない人」と言うレッテルを張りたがるのはあるあるだ。

仕方ないから話を聞くのだが相手も話があるから対象に話をしに来ているのであって勿論質問から回答と言うターンになるのだがそう言う人間はこちらの回答を遮るのが凄く早い。
こう言う人間と話をする場合、長丁場になる事を覚悟して相手が話疲れるまで聞くしかない。
回答はシンプルにし相手が口を挟んできたら黙る。

ここから下記に書く全て。
少しでも長い受け答えになると言葉を遮れたと勘違いし「話を聞いて下さい」「否定をするな」と言ってみたする。
ではシンプルな受け答えである「ハイ」と言うと「ハイじゃないだろう」と言ってみたり、こちらの話を聞かないから話が長くなっているのに「お前のせいで話が長くなった」と言ってみたりする。
資料以上の回答をしつこく求めるからあくまで資料には無い憶測であると前置きした上で「憶測でも良いから言え」と言うので話をしたら最終的に「憶測は聞いてない」と言われたする。
全てバグなので無視するしかない。