最悪と言う言葉の価値について。

ダウンロード (1)

最悪と言う言葉についてどこからどこまでの区切りで最も悪いのかは知らないが、大抵の人は所詮「私は嫌な気持ちだ」と言うような気持ちを表現する為だけに使っているだけなのだから言葉の意味は特に気にする必要はない。
仮にその人の人生の中で最も悪い瞬間だったとして、その後に最悪が更新されたらまた「最悪」と言うのか。
何を言いたいかと言うと、手前の今が悪くても知りはしない。
最悪と言われて最悪な気持ちになった人間の気持ちはどうなるのかを考えてはいないし、自分が悪ければ相手も悪い気持ちにさせようと言うような人間が簡単に使う言葉だ。

最悪と言うのは最も悪いと言う事だろう。
1000年恨むと発言した大統領と同じだ。
一番強い罵倒を使いながらも、それ以上も相手を罵倒するなら相手の態度はいずれ開き直る。
人は改善しないものの為に尽力はしない。